original_file

今日は予定より少し時間がとれたので秋葉原へと相も変わらず行ったわけなんですが、一応気持ち的には「めっけもん長物(SMGサイズ)かやっぱりグロック」を確認の意味を込めて足を伸ばした訳ですが、物はありました。値段が高いとも感じませんでした。
しかし、「何故かエチ○ヤで本体は買えない」と言う不思議な病気がいつも通り発病し、結局もうひとつ検討していたBDUの方に切り替えた訳で、何時もなら駅に戻って電車で「一駅」と行くところ、その前に

こんなことをしていたときに、この辺りを一番うろついていた学生時代を思いだし、「こっからアメ横まで大して無かったよな」と計算しながら、結局歩いたわけです。
そもそもこの辺りの区間はあってもなくても良いほど駅が集まっていて、20分も歩けば充分違うジャンルの街に行けてしまう訳で、その通りにあっという間についてしまいました。

御徒町も老舗が無くなってめっきり来る回数も減りましたが、まだ「中田商店」と言う「気まぐれ」ならしい店が残っているので装備などは何かとお世話になってます。

前から気にはなっていても、自分に課せた「決め事」で、「マイナー装備なら買う銃が決まってそこで終わる」というコレクションを増やさないためでもありました。

が、元が元なので気にはなっていたのを現場本格復帰を口実に「軍拡」することにしてしまいました。
まあ簡単に言ったら「タガが外れた」訳です。

そこで数年ぶりにBDUを買ったのですが、購入に至るまで意外なことで「ハマって」なかなか購入に進みませんでした。

サイズタグを見ると、全て「自分のサイズ」が無い。
ジャケットは「M, XL」、パンツは「80のみ」と店中探すも見つからず。仕方なく試着してみるも、流石にXLは大きすぎ。Mなんかパツンパツンだよなと思いながら袖を通すと腕はまあ、ファスナーを上げてみてビックリ、「ピッタリ」でした。まあスポーツを始める前はずっとインポートMサイズだったので着れない訳ではなかったんですが、幾らピーク時に90kgでそこから一気に痩せたと言っても1サイズ(日本サイズで言うと2サイズ分)以上変わったとは想定外。
ではパンツとなったとき、こちらは80しかないという選択肢ゼロ。今の装備を揃えた時には95で「ベルト要らず」と飯も食えない程、まるで「お洒落のためには絶食出来ちゃう乙女」みたいなもん。「装備できない→格好悪い」なのでそうなるわけなんです。

で、試着して、無理ならジャケットごと諦めるつもりではいてみると「ベルトしなきゃ松の廊下」でした。

そんなわけで着れてしまったから買ってきたという事。

でもかなり勢いで買ったに近いので、こんなことになるわけです

これが自分的「after」。
これって「OK」出るの?
相当無茶苦茶感。 デザートパターンに合う装備なんかそもそも持ってねーし、買う気もねー。じゃあどーする気ですかってんなもん知らん!勢いだけで買ったんだから解るわけないでしょが!
しかも仮にOK出ても、「持つ銃が何もないんですが」状態。ハイパワーは無論、P226も無し。MP5系等の便利ごまかしアイテムも無い。
後はもう「処刑」しかないw
しかもこの増税前という名の言い訳でイベント勢い購入のリグ、5.56マガジンが基本で6本、ハンドガン用が6本、メインアーム用が絶対的に少ない!
ノーマルマガジンがメインなので半分も投入できない計算。「隙間」にもう少し入ることになっているらしいが、そんな出しにくいところに入れるはずもなく、本当に投入できるかが先ず不安。しかも何故か全部売っぱらって合わせる物がないはずの「ブラック」。
とりあえずつけてみただけ。
でもこのDPMの時につける腰回り一切なしなので無理やりインドア用と割り切るしかないかも。インドアでも長物はセミのみとかならこれで足りる。でもセミのみならハンドガンだけでもいいんだよなー、という面では標準でハンドガン用のポーチが6本分+転がってた2本タイプポーチをわきにプラス。
「スペアマガジン8本もあるハンドガンがねーよ!」と更なる問題に直面するが、ここまで来たらもうどうにでもなれ状態。なんか適当にそろえる。そんなこと考えながら荷物ごそごそやってたらこんなの出てきた

「売っちまったG17のが何で2本も出てくるんだよ!」
で、半ば強制的にもう一挺G17を買うことになるのです。トホホ。
しかし、デザートパターン自体初という事もあるが、なんかサイズが変わったのも影響してエライ違和感でまくり。

じゃあという事で

「before」も何もこれしかないんだし、現役なんだし。
帽子かぶれるからこれ、一番違和感感じない。参考までにBDU自体DPMの軽く3倍は重い生地で出来ています。「半防水」と謳っていたのに初日で「濡れた」。着ているだけで疲れるという代物。しかも通年用「らしい」が日本の夏は当然視野に入っていないので1ゲームで見覚えのない川が見えます。それくらい「暑い」です。それに加え「スペアマガジン15本」と+本体4kgの無駄にデカい銃でまあこれを着始めてからは走らない走らない、いや、走れない。

しかし、

こんな「ゲームにこの柄着てくる好き者いない」はずのある意味「生きた珍獣」なのは一目で「誰でも」解るような気がするんですが、私の「オーラのなさ」がいけないのか、イベントですら「ゲーム中撮影したりセーフティで写真撮らせてもらいます~」とかぬかしてた某雑誌の連中は2回のイベントで2回とも「華麗にスルー」されて、違う意味で「迷彩効果発揮」していた。
これ、森に入ると日本の色と合わないらしく、知り合いの撮影した写真を見たら「合成写真」としか見えない程浮くのだ。

で、普段私が「私」として存在を把握してもらっているものをイベントでは「持っていかなかった」ことがスルーされた原因じゃないかと思った。

これ

DPMの時にもつけて映してますが、これ本来のSASごっこの為に買ったのですが、結局予算など複数の要因で流れてしまい、普通にゴーグルするのも嫌だし、フルフェイスしてくださいっていうのもなんか面倒というより格好悪いの多いからという判断からこれを「普段」で使うこと数年、気が付けば「これ」をつけていないとセイフティなどでも同伴者じゃなければ偶然同じフィールドに来ていても「気づいてもらえない」のがデフォルトになってしまいました。

まあ本人に如何にオーラがないかがよくわかる事例です。
確かに真夏にこんなものつけて一日いる馬鹿はいませんが、ここにいます!

DPMでこれで撮影したもう一つの理由、「ハットサイズ売り切れにて購入できず」とこれまた中途半端さに拍車を掛けるアクシデント。頭のサイズだけは日本規格なのよ。中田さん、日本でMは売れませんよ。
デザートパターンなのに暑苦しい格好せにゃならんのよ。
しょうがない、シュマグでも買うか…

さて、こんなことで私は現場完全復帰できるのでしょうか?

これはある意味「反面教師」のお手本ズバリじゃないかと思っちゃうよ。
一般人はやらないでください。

original_file

original_file

original_file

original_file

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 2

これ以上ありません。

メタボリックQP

メタボリックQP

懐かしのJPS\(^o^)/

一時期自分も愛用しておりました
今はパーラメントに落ち着いて長いですが

コンビニの端で見かけると吸いたくなります(笑)

ANDY@特殊任務班X1

ANDY@特殊任務班X1

>メタボリックQPさん
なぜか必ず通る道なのか、大体「男の趣味」といわれるようなジャンルの人が必ず一度は吸うようなかんじですね。
私はもう20年来の付き合いですが。あるときには意外なところでもおいてあるのに、見つからないと一駅くらい歩かないといけない偏るのある銘柄ですね。
一時は友人グループ全員吸っていたほどでした。知名度は高いのにな~w

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。