安月給のサラリーマンはサバゲの雑誌なんか立ち読みで済ますのだけれど、可愛いねーちゃんが表紙の雑誌立ち読みしてたら、妄想特殊部隊のAARみたいな内容があまりに酷すぎて吹いた。
○〇を暗殺しに敵地に侵入~!みたいな中二病患者の妄想特殊部隊、黒歴史を紙に印刷して書店に並べるような処刑感覚で読んでて吹き出しそうになった。
しかも顔が緩みきって顎がダルダルなハゲデブが、コスプレ装備でAR持ってドヤッってポーズしてるの、今思い出しても吹き出しそうになるわ。

※ARをアサルトライフルと読んだ奴は反省文な。

会社の研修で陸自に行ったけど、やっぱり兵隊さんってのは体のラインが程よく引き締まっていて、下っ腹とか顎に肉はついていないんだよなぁ。顔はみんなしゃきっとキリッとしていて、ウホッって感じだった。

雑誌のゆるゆる特殊部隊、あれじゃイスラム国に捕まって斬首されるのが落ちだなぁ。
特殊学級とかそういう意味の特殊なんだろうかねぇ。

まぁ思いっきり叩いているようだけど、むしろ面白いからもっとやって欲しい。
日本人はだいたいリアルな仮想ミリタリーものを書けないようではある。とは思うねぇ。

クソなコンテンツを楽しむ俺はだいたいクソマンガだのクソラノベだの好きだけど、「青春×機関銃」とかまた飛び切りの新鮮なクソらしくて期待してるわ。
なんでもあのC3部が裸足で逃げ出すマナーの悪さらしいぜ。
レールハンドガード付のM4で殴り掛かってくる敵兵とか、敵フラッグまでトルネード遠投(どんな肩してんねん世界狙えるで)とかやらかしてくれるかもな。
で、試し読みしてみたら、「主人公の仲間キャラが警官のリアル銃を腰からパクって主人公に渡すシーンがあるが、リアル銃口がどう見ても主人公に向いている」シーンがあって、oh…
サバゲがどうだとかそんなちゃちなことはどうでもいいなこれ

まぁこれからコンバットでもアニメ化してくれ、ってオモタ

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 4

これ以上ありません。

江一 恵

江一 恵

自分もその雑誌をチラリと見ましたねぇ……
かなりミーハー寄りの内容だった気がしますw

まぁ、確かに描写だけでなく内容まであんまりリアル過ぎちゃうとちょっと物足りなくなりそうですねぇ…
そこまでするなら元本職のノンフィクションを読んだ方がいいというか……

あっ!
でも日本人がリアルな仮想ミリタリー書けないのは多分、東宝と小松左京と半村良と松本零士が大きな原因なのではないかと思います。
あんなスケールのデケェ事を最初にやられちゃ何やっても見劣りしますよw
ましてや地味になりがちなリアルな内容なんて…ねぇ?

やまぎょ

やまぎょ

自分はミリタリーさっぱり解らないのでその雑誌よんでこれが日本人の憧れるミリタリーだと思ってましたよ。kitamotoさんの感想が富士山付近で日本を守るために日々訓練している人達の感想と一緒だったんで”ニヤッと”しました。山中湖のフィールドでハンドガンの撃ち方を教えてくれた”非番でも訓練している日本を守る人達”と話したことを思い出すな~~~~!

kitamoto

kitamoto

江一 恵さん

やっぱり読んでて吹き出しましたか?w

>>確かに描写だけでなく内容まであんまりリアル過ぎちゃうとちょっと物足りなくなりそうですねぇ…

物語の派手さ(=エンタメ性)、とリアルさは確かに両立させるのは困難ですが、海外の作家はやっぱり上手いですね。
日本の作家が上手くないのは、何故でしょうね。

元本職のノンフィクションだと結構日本人も書いてるんですが、そっちを読んだ方が幸せになれるかもしれません。
挙げられてるの、松本零士くらいしか分からないですが、先達が優秀でもそれが描写できない理由にはならないと思うのですけど…

kitamoto

kitamoto

やまぎょさん

なかなか羨ましい体験をされていますね。
一言でいうと、男から見ていい男ですよね、自衛官の方々。
俺も本職の人たちに銃の撃ち方を教えてもらいたいですw

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。