20150102_195006.jpg

明けまして、おめでとうございます!
本年もマイペースでやっていきますのでけまして、宜しくお願い致します。

はい。新年の挨拶もそこそこに、早速レビューでございます。
写真は本体に合わせて購入した外装やら装備を取り付けたものです。
イメージ通りなので、早く実戦投入したいです。
元の写真は前回の日記をご参照下さいませ。

-箱出しスペック-
※サイズはM4CQBのため割愛w
・重量:2.8kg
・初速:81m/sec(0.25g)
・サイクル:12発/sec(7vリポ)
・グルーピング:室内8mスタンディングで、セミ5発4cm内/フル10発程度6cm内(バトンプレジション0.25弾で計測。マルイかG&Gじゃなくてすみませんw)
・価格:税込で2万3000円程

■使用感
剛性ガッチガチ。ストックに若干のガタつきがあるが、肩付けすると気にならない程度。
そんなに重くない、マガジン/オプション装備付けても3kg前後。
ブローバック音が「シャキン」と金属音、人によってはうるさく感じるかも。ギアノイズも少しする。
グリップは細身のタンゴウレタンで握りやすい。トリガーガードはナイツタイプ。
LMTサイトは可変式でピンホールも覗きやすかった。
ダストカバーやセレクター、ピンは黒色で自然な感じ。ダストカバー裏側の色と質感も良好。
ダストカバーが閉じれる。
チャーハンの外見は実物と同じ感じ。
手動でボルトストップができる。

■分解レビュー
メカボが素敵仕様。
メカボ閉じたままスプリング交換可、メタル軸受け、加速シリンダー、パッと見だけど各パーツマルイ互換。
シーリングノズルがメタルなのは微妙。
気になるチャーハンの内部構造はボルトカバーの上に乗っかっているだけで、チャーハンを引くとチャーハンの爪にボルトが引っ掛かる構造。
手動のボルトストップの構造は、ボルトキャッチに連動しているレバーがボルトの爪に引っ掛かって固定。
あー、なるほどなって感じの単純構造でした。
そして、肝心のバトンさん調整ですが、1Jは問題なし。シム調整も良好。ギアノイズは慣らし前だからかな…。
各所に最適な種類のグリスを塗ってあったのもナイス。でも、量多すぎ(笑)。中華か!ってくらいあったwww
ホップは、0.25弾がはるか上方に持ち上がるくらい掛けれる。面ホップの長描け系。
結果、余分なグリスを拭き取るくらいで、特に手を入れるところなし。
ちゃんとお仕事してくれています。
ちなみに、ギアの慣らしは面倒なので実戦投入しながらでw
ノンラベルで磁力系の謎モーター(たぶんAPS製)は予備品にまわし、マルイEG-1000に交換。
キレはそのまま、サイクルは15発/secにアップしました。
そのうち、樹脂製シーリングノズルに交換&セミレスポンス仕様にカスタムしようかと思います。

■APS製との違い※ネット情報との比較
まずは、外装。
・オニギリフロントサイト+LMTサイト
・FAB Defense GLR-16タイプのストック
・前配線
そして内部。
ここの違いは重要!個人的には、購入判断に関わる程です。
・ソフト面ホップパッキン/ソフト面押しゴム(バトン製)
・ピストン/ピストンスプリング(たぶんバトン製)
・SBDスイッチ(バトン製)
そう!
お気付きの方もいると思いますが、最近の純正APS製にはFETスイッチが付いているのです!
FETはゲート回路によってスイッチのスパークを完全に防止できるのですが、対するSBDは、逆起電流を正電流に戻すことで、スパークを抑止するものです。
つまり、スイッチ焼けを完全には防げないわけです。
SBDも良いけど、正直FETのままが良かった…orz
まぁ、バトンブランドのOME品ですし、激安な分、不要パーツをオミットしての独自発注&自社パーツの使用で、バトンさんは利益を確保しているわけですね。
前向きに考えれば、APS製FETの性能も分からないので、暴走の危険性もありますし…不満は飲み込みますw
ちなみに純正APS製はAIRSOFT97でほぼ同じ価格帯で買えます。
1J調整使用でFETの他に、フリップアップサイト、クレーンストックで後部配線の仕様みたいです。

■総評
フルメタルで、室内計測ですが箱出し性能も悪くないので、やはりお得な感じがします。
前配線前提で面ホップとSBDが付くだけラッキー!って人か、分解できないって人は、買いだと思います。
一応、購入時は試射チェックを念入りにすることをお奨めしますが…w(※前日記参照)
それと、後部配線、あくまでFETがいい、オニギリサイト邪魔って人は、AIRSOFT97でAPS製を買った方が良いかも。(僕はこっちの人でした…orz)

まぁ、でも、納得のお買い物でした!

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 2

これ以上ありません。

ばろん

ばろん

あれ、APSの新しいメカボって
FET付いてましたっけ?
確か、古いメカボの時の話だった気がします…

自分のメカボも2014年ごろのモデルですが、無かったです

むら

むら

訂正ありがとうございます。
ネットで情報を集めてみたのですが、購入していないもので比較しては、間違えてしまいますね。
軽卒でした。

新メカボで焼けにくいスイッチになって、必要なくなったのでしょうかね?
FET無いならなら、バトンで買って良かったと安心できます(笑)

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。