1438019731627.jpg

前回、ようやくバレルナットが外せれるようになったガスブロAR15。

パッキンを交換後、サバゲに持っていったところhopの掛かりが悪かったので、後日hopアームを調整。
銅板のアームがそのまま保持部分になっているから、ちょっとの変形や組み付けの悪さがそのままhopに影響するみたいですね。
まぁ、またゲームで使って様子を見なければですね。

んで、hopアームの調整が済んで一段落と思いきや、今度はボルトストップが不良。
弾切れ時にボルトが止まりません…orz。

考えてみれば、総使用弾数約7,000発。
調べてみるとガスブロ長物は5,000発くらいで症状が出るようなので、良く持った方なのかな?

KSCにボルトとキャッチのパーツを問い合わせたところ、ボルトは在庫なし。(´Д`)
正直、ボルトの方が磨耗しているように感じるので、どうしたものか…。
修理の依頼も混んでいるようで、返ってくる頃には夏が終わっちゃいそうだし…(>_<)

悩みつつ、よくよく確認すると弾無しでチャーハンを引くと作動するので、症状は軽いと判断、悪あがきをすることにしましたw

1438012037235.jpg

まずはボルトの動きを確実にするために、メンテと調整。

キャッチがあたる部分が、少しだけ斜めに削れていますが、ここの加工は最終手段として見送り。
ローディングノズルを取り出し、ボルトもノズルも洗浄&オイルアップ。
ついでに、Oリングの下にシールテープを貼って気密保持。
やり過ぎると動きが渋くなるので、気持ち程度です。

2015-07-27_15.22.33.jpg

んで、ここからが本番。

キャッチの可動域に遊びがあったので、マガジンのボルトキャッチアームをかさ増しして、キャッチがボルトにあたる面積を増やして、作動時に確実に掛かるようにしました。

かさ増しに使用したのは、およそ1mmのプラ板。
後で取れるように接着剤で貼っただけです。(写真の赤丸部分、見づらくてすみませんw)

うん。
ばっちりボルトストップが掛かるようになりました。
ただ、残弾ありでチャーハン引くと、ほんの少しだけキャッチにあたっている感触があるので、プラ板を気持ち薄くした方が良いのかな。
まぁ、今度時間あるときにリューターで削りますかね。
それでも、あくまで応急処置なので、持って秋くらいまでかなー(´Д`)

ゲーるの数少ないガスブロ長物ユーザーの皆さんは、ボルトとキャッチの削れ問題はどうしてるんでしょうかね?
オススメの方法がありましたら、ご教授願いたいですw(>_<)/

それにしても、KSCさんはAR15のボルトを今後売るつもりあるのかなー?
自分で言っててあれだけど、期待値低いよなーwww
いっそ、黒マサダ買っちゃおーかなー(笑)

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 2

これ以上ありません。

ぐっさん

ぐっさん

KSCのマグプルM4使ってます!
何千発も撃ってないので症状出ていませんが、参考になりました!

むら

むら

ぐっさん、コメントありがとうございます!
この時期のガスブロは楽しいですよね!
もしや、最近出たマグプル2.0ですかね?

僕も初めての加工なので、経過を見てみないと自信がないんですがねw
これでダメなら、ボルトの斜めに削れた部分を垂直に削る作業に入ります(笑)

ボルトもキャッチも消耗品なので、在庫があるうちに予備パーツを購入することをお勧めしますよー(^o^)/

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。