レビューした装備

総合評価

5点(とても良い)

サバゲーもカスタムも慣れてきたので、新たな刺激を求めてガスブロライフルを購入。

民間、シューター系で人気のAR15です。
KSC製なので、比較的寒さに強く、動作も安定していると思います。
ちなみに、PTSとMegaArmsの公認とのこと。

一番の推しどころはリアルライブオペレーションでしょうか。
つまり、実銃と同じ操作ができるということ。
初弾装填はもちろん、ボルトストップ&リリース、ハンマーを起こさないとセレクターをセーフティに入れられない、アシストノブが可動する…等々。
こいつで、リアルライブオペレーション&リアルカウントてサバゲーをすると、いつもと違う楽しみ方ができます。

トレポンにはない、リアルなリコイル。
次世代にはない、リアルな操作性。
リアル派の方いかがでしょうか?(笑)

見た目や質感について

5点(とても良い)

質感がすごく良く、Keymodハンドガードのスマートさもあって、スゴく格好良いです。
細部まで良く作り込まれていて、PTSとMegaArmsのロゴ、実銃と同じ位置にシリアルナンバーがあります。

初速や集弾性について

3点(普通)

銃自体の性能は良いと思います。
初速も弾道も良いですし、hopもちゃんと効くので、箱出し無調整で、そのままゲーム投入できると思います!
(追記:中々の鬼hopで調整が少しシビアです)

ただしリコイルが強いので、集弾をまとめるのが難しく感じました。
特にフルオート射ちっぱなしは厳しいかと。
運用方法、射手を選ぶと思ったので、星3つ。

以下、計測結果。
G&P 0.2g弾、室温20℃、ガスフルチャージで体温に近くなるまで温めて計測。
初速90m/sec前後、サイクル14発/秒。
スタンディングでセミ5発、5mの距離で3cm内、12mの距離で6cm。
フルオート1マグ(30発)射ちきり、5mの距離で8cmでした。

剛性について

5点(とても良い)

フルメタルなのでガッチリ。
アウターバレルはヘビーバレルとのこと。
ストックや、その他の可動パーツにもガタはありません。
磨耗パーツもスチールか亜鉛製で耐久度は高そうです。

持ち運びやすさ(重さについて)

3点(普通)

これもフルメタルゆえに3.2kgと少し重いです。
マガジンも1個ほぼ600gで、鈍器と呼ばれていますw
オプションアクセサリー等を付けたら.、合計4kg程度になってしまいますね。

それでも、重量バランスはとても良く、長時間構えていても疲れにくいです。
間を取って、星3つ。

取り回しの良さ(全長について)

4点(良い)

写真だと長く感じますが、手にしてみるとそんなこともなく、14インチ程度でした。
室内でも使える長さです。

CQBサイズ(12インチ)よりは長いので、星4つ。

カスタムについて

2点(悪い)

ストックチューブ、グリップ、バレルナットはリアルサイズなので、実物も付けられるかと。
ただし、ストックチューブ、バレルナットがやけに固いので自分で外せられるか謎ですw

さらに電動ガン人気の昨今、市場のガス用パーツは外装・内部ともにあまり豊富とは言えないので、星2つ。

ゲームでの使用感

4点(良い)

銃としての性能は良いので、リコイル制御の練度次第でしょう。

ガスなので、セミのレスポンスは最高です。
セミでの連射は圧倒的かとw

しかしそれでも、ヒットを取る、ゲームに勝つ、というよりはリアルな戦闘に酔う!というのが目的な気がします(笑)

なので、星4つ!

追記:可動時の削れカスや汚れの影響を受けやすいみたいです。
可動にはそんなに問題ないですが、フライヤーが起こりやすくなるかと。
ボルト周り、チャンバー、ローディングノズルの清掃とオイル塗りは特に丁寧にやると良いかと。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 0

コメントはまだありません。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。