1422631043574.jpg

こんばんは。
つい先程JJバトルスポットにて、先日カタチの出来上がったTOP M4の試射をして参りました。

予想してはいたのですが、JJでの規制値89m/sに対してTOP M4は91m/s…
おまけに店員さんはこの製品のことを知らないらしく、チャージングハンドルを引く私を見て怪訝な顔をし、独特の作動音を聞いて「壊れてるんじゃないですか?」と一言
ということでレンジのみお借りして1時間ほどプレート射撃を楽しみました。

条件は、15mレンジで0.25g弾使用(JJフィールド内では0.20g以外の使用は禁止ですが、レンジのみと言うことで許可していただきました)です。気温、湿度は測っていませんが電動ガンならそれらの要素が大きく影響する事はないでしょう。
さすがに91m/sでているだけあり、15mレンジではノンホップで狙ったところに弾が飛んでいきました。
集弾性も良好で、やはりマルイ製品に劣らないのではないでしょうか。
低倍率のスコープも今回はじめて使ってみたのですが、焦点の合わせ方にコツがいるように感じました。

今回感じた点として
・15mレンジでの集弾性はきわめて良好
・作動音がなかなかうるさい
・フルオートで1マグ撃ち切るとモーターがほんのりあたたかくなる
・ショートスコープは像の歪みと焦点の合わせ方に慣れが必要
・オフセットサイトの実用性は微妙

と言った感じでしょうか。
次は30m以上の距離が取れるような場所で様子を見てみたいところですね。
また、youtube等の動画ではわかりにくいのですが、作動音が「ウィポポポ」でなく高音が響く感じなためになかなかうるさいです。
スコープの使い勝手については、要練習なのかなと思います。
CQBフィールドなんかではダットサイトの方が扱いやすそうに感じたので、導入を検討したいですね。

今後は勇気を出して定例会等にも行ってみようかと思います。
そしてこのTOP M4、ゲームウェポンとして考えるとイマイチかもしれませんがとても楽しいエアソフトガンの一つですので、普及してくれると嬉しいです。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 0

コメントはまだありません。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。