DCIM0209_(1).JPG

こんばんは。
先日TOP M4を試射して浮かび上がった問題点として、電池のもちが悪いという点が挙げられます。
そこで、思いついた対処方法は

・バッテリーを追加購入する
・ゲーム向けウェポン導入

だったのですが、結論から申し上げますと後者を選択したわけです。
ゲーム用ウェポンとなると東京マルイ一択となりそうなところですが、私として優先事項を考えたところ

・チャージングハンドルがフルストローク(機能の有無は問わない)
・ニッ水で稼動
・カービンサイズ以下

でして、一項目でマルイ製品はほとんど消えてしまうのですね。
ニッ水で稼動させたい理由としては、友人にG3を譲ってしまったために充電器が余っている状態で、これを使いたかったからだけの理由です。
で、候補に挙がったのはCYMA MP5とARES UMPだったのですが、MP5を購入したところでどうせピカティニーレイプしてしまうことや装弾数について考えた結果UMPとなりました。
ここまでが前置きです。

実銃の解説はメディアガンデータベースやウィキペディアにお任せするとして、とにかくこいつはMP5やG36の親戚に当たるわけですね。
レバー配置や操作感はMP5とG36の間という感じ。
この電動ガンではダミーとなっていますが、どうもボルトキャッチもあるようです。
UMPはローラーロッキング機構が排除されていたように記憶していますが、それでもHKスラップは必要なのでしょうか。
と言ってもボルトキャッチがあれば初弾装填や動作不良のとき以外にレバーにさわる事はなさそうですね。
いずれにしても電動ガンでは何の意味もない所作ですけどね。

せっかくなのでVFCのガスブロG36Cと並べてみました。
ほとんど同じくらいのサイズです。
UMPがでかいのかG36Cが小さいのか…

実射レビューも含めて明日以降にM4も並べて比較してみようと思います。
というのも、バッテリーがまだ手元にないので動かせていないんです。
明日には届くようですし、今週の土曜はヤネックスかアサルトの定例会に参加してみる予定なのでその後また装備レビューを更新しようと思います。
それでは。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 0

コメントはまだありません。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。