DCIM0208_(1).JPG

買ってしまいました…マルゼンM870を。
トイガンに興味を持ち始めた頃はショットガンに関心は無かったのですが、3ガンマッチの映像なんかを見ていたらつい欲しくなってしまいました。

赤いショットシェルを見てピンと来た方もいるかもしれませんが、中古品で尚且つ旧型と呼ばれるものです。
現行ロットのM870はマルイ製と同じような着脱式ガスタンクなのですが、こいつはストックがタンクとなっていてバットプレートに注入バルブがあります。
本当ならば新品がほしいところなのですが、再販のアナウンスが一向に無く、このまま絶版の可能性もあるらしいと聞いて中古品の購入に踏み切りました。

外観として、かなりプラスチッキーなのでかっこよくしたいのであればメタルフレームがほしいところですが、思ったよりも剛性はあるようで中古品ながらストックがガタついたりもしません。
アウターバレルくらいは金属製に変えたいところですが、しばらくはこのままで運用します。

ガスをいれずに装填・排莢の動作を試してみましたが、撃たなくても楽しいですね。
ガラパニアのシェルキャディーも注文したので、ショットシェルも買い足して遊ぼうと思います。
実射性能や操作感についてのレビューも近日行おうと思います。
今日のところは以上です。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 2

これ以上ありません。

マー

マー

ショットシェルの装填や排莢、男のロマンを感じます!!

ぐらお

ぐらお

マーさん
コメントありがとうございます。
私としては、サバゲではヒットをとるよりトイガンを操作することに楽しさを感じるので、ついこういった製品に手を出してしまいます。
フィールドでシェルをなくさないように気をつけたいですね。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。