DCIM0235.JPG

こんばんは。
現在一ヶ月に一回程度の頻度でサバゲをしているのですが、今日はトイガンで遊ぶのに必要なコストについて考えてみることにしました。

トイガンに限らず道具を使った趣味においては必ず消耗品の問題が付きまといます。
私としては、消耗品を選ぶこともチューニングの一つであると考えますので、トイガン用のガスやグリス類なんかも楽しんで買い物します。
ということで、私が持っているトイガンに使用するパワーソースはそれぞれどの程度のコストがかかるのかざっと計算してみます。

まずはTOP M4に使用しているTOP純正リポバッテリーです。
・電気代の計算
電力量×単価×時間

・電力量
電圧×要領÷効率

極めて簡易的ですが、この二つの式を使って計算してみます。
TOPのリポバッテリーは11.1Vで850mAhです。
効率はとりあえず今回は80%(0.8)ということにしておきましょう。
単価はひとまず1kWhで25円として、時間はどのくらいかかるか忘れてしまったのでひとまず1時間で計算してみます。
すると…

0.3円
三十銭でした。
かなり簡単な計算に当てはめて計算してしまったとはいえ、これで合ってるのでしょうか…?
TOPの場合純正バッテリー満充電で300発程度発射可能ですので、マガジン百本分撃って電気代3円ということになりますね。
エコですねえ。

では次にガスガンです。
ガスガン用のフロンガスはマルイ純正以外にもいくつかあるのですが、私は写真のようなエアダスター用のガスを使用しています。

DCIM0236.JPG

エアダスター用のガスはガスタンクへの注入を想定していませんので、左のものについているような金属のアダプターを使用しています。
ヤフオク等で500円程度から購入できます。
素材や精度によって値段が変わるようですが、私は見つけた中で一番安かったものを選びました。

写真のエアダスターは一本あたり600円程度で販売されています。
アマゾンなどでまとめ買いすれば一本あたり大体500円くらいになったりします。
マルイ純正のガスは安くとも1000円くらいですのでかなり安上がりになると思います。

ではマルイM&P9で使用する場合について考えてみましょう。
マック堺氏のレビュー動画を参考にすると、マガジン内には18gのガスがリキッドチャージできるようです。
とりあえず20gということにしておきましょう。
このガス容量は483gですので、ひとまず500gと考えます。
単純計算で一本のガス缶で25マガジン分使用できることになります。
マガジン百本撃つには2000円くらいかかることになりますので、電動ガンに比べるとかなり高いですね。

本日はパワーソースに着目してトイガンで遊ぶことのコストを考えてみました。
趣味はお金がかかることが楽しみとも捉えられますし、当然業界にお金を落とすことも重要です。
「ガスくらいケチケチしてんじゃねえ!」なんて思われる方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、こういったくだらない工夫で楽しむことも話題の一つにはなりますし、私がこのような使い方を知ったときはよく思いつくなあと感心したので紹介してみました。
この日記を読んでいただいた方で、トイガン運用にあたって何か面白い工夫をしている方がいらっしゃいましたらコメントいただけると嬉しいです。
電気代の計算なんかも大きな間違いがあれば指摘していただけると助かります。

※私はHFC152aを恒常的に使用していますが、この日記によって使用を推奨したいわけではありません。
HFC152aはマルイ純正ガスのHFC134aとの違いとして、圧力が低い点や可燃性でありパッキン類を腐食させることが指摘されています。
私は使用後にガスを全て抜き、バルブ等の部分にシリコンスプレーを塗布するようにしていますが効果のほどは不明です。
もし試してみようと思った場合でも自己責任でお願い致します。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 0

コメントはまだありません。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。