CFl4GPUUIAAK2GS.jpg

こんばんは。
1日に二件も日記を更新すると新着欄を余計に押してしまうので恐縮ではあるのですが、久しぶりに書くネタがあるので…申し訳ないです。

さて本題です。
昨年末頃にTOP M4カートレスを購入し、外装をコスタさんのM4っぽい感じにしつつ半年ほどサバゲにて使用してみました。
するとやはりいくつか注意しなくてはならない点も明らかになってきたので、備忘録ではありませんが簡単にまとめておこうと思います。
もしM4カートレスの購入を考えてる方がこの日記を見ていれば、参考にしていただけると幸いです。

<振動等によるネジの緩み>
次世代電動ガンほどではありませんが、ボルトが前後するだけあって多少は振動があります。
そのせいか各部のネジが緩む場合があるので、準備や片付けの段階でトルクチェックをしたほうが良いと思います。
私のM4の場合ガスブロック固定のイモネジが脱落し紛失しかけました。
また、ストック基部のスリングスイベルを使っているためか、半日くらい経つとストックパイプ固定のネジも緩みます。
長めのドライバーが手放せません。

<カートレスでもダブルフィードや給弾不良が起こる>
この手のアクション重視のトイガンにマルファンクションはつき物だと思うので仕様といってしまってもいいのですが、対処の仕方は心得ておくべきでしょう。
ダブルフィードを起こした場合、大抵ボルトが前進しきらないので発射不能となります。
ですので実銃のように

マガジンを抜く

チャージングハンドルを引き詰まった弾を取り除く

再装填する

という手順が必要となります。
実銃やカート式と違いエキストラクターが無いため、本体右側面を地面に向けてチャージングハンドルを引くとスムーズに弾が抜けると思います。
マルファンクションを減らすためにマガジンの挿入の際もしっかりマグキャッチがかかる部分までしっかりと差し込むことを意識した方がよいです。

<ホップのかかりが若干不安定>
サバゲの使用で不満を感じるほどではありませんが、ホップのかかりがどうにも安定しません。
30mから40m程度の交戦距離ではさほど問題になりませんが、50m以上先を狙うのは難しいかもしれませんね。
50mのマンターゲットに当てる程度なら問題ありませんが、確実にヘッドショットさせるのは厳しいかな・・・というくらいの印象です。
どうも調べてみるとボルトが閉鎖する瞬間の一瞬の跳ね返りが原因ではないかとのこと。
だとすれば構造上どうしようもありませんね。

<バッテリーコネクターの問題>
前回のサバゲで断線してしまったので今日付け替えたのですが、熱収縮チューブを外してみるとコネクターのピンが折れていました。
私は線が千切れたかハンダが割れたかのどっちかだと思っていたので予想外でした。
おそらくストックチューブ内での配線の取り回しに問題があったのだと思います。
同じトラブルは起こしたくないので、今後はストックチューブ後端のふたは外し、配線に余裕を持たせた状態で使用します。

とりあえずここ半年ほど使ってみて感じた注意点はこんなところです。
EBB特有の点なんかはもはや仕様と割り切るしかないのでしょうね。
今のところ定例会で私以外が使っているTOP M4にお目にかかったことはないのですが、購入を検討している方の参考になれば嬉しく思います。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 1

これ以上ありません。

ぐらお

ぐらお

LIMAさん
コメントありがとうございます。
普段は次世代SCARを持っている知人とサバゲに行くのですが
「ああくそっ、ジャム!」
「カバー!」
「…レディ!」
なんてやり取りがあったりなかったりします。
ゲーム用ウェポンとしてはイマイチな性能かもしれませんが、私としては同じくらいの価格帯の次世代電動ガンよりも楽しくて良い製品だなーと思いますね。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。