up用.jpg

こんにちは。
諸事情によりサバゲにはしばらく行けそうにないのですが、新しくゴーグルを導入したので記録しておこうと思います。

サバゲという遊びにおいて、自分が楽しむためにどのような点に重きを置くかは正しく十人十色といったところでしょうが、安全に対する意識は全ての人が共通して最優先するべき項目でしょう。
特に、目を保護するアイウェアに関しては何らかの機関に性能を保障された製品を使用するのが望ましいかと思います。
今まではessのクロスボウとメーカー不明のスポーツ用ゴーグルを状況に合わせて使い分けていたのですが、シューティンググラスでの参加が出来ないフィールドがあることと少しかっこいいゴーグルがほしいと思っていたので新しいものを購入しました。
どちらのアイウェアも被弾したことがあり、それでも傷がついたりはしなかったのですが、せっかくですのでね…

今回入手したのはボレーセーフティー ストームというゴーグルです。
定価は3,500円位かと思いますが、実売価格は2,000円前後です。
ゴーグルとしては比較的安価なものだと思います。
bolleは言わずと知れたアイウェアの有名ブランドですね。
ミルスペック対応のゴーグルやスポーツ用のゴーグル等、色々なニーズに合わせた製品を販売しているようです。
youtubeにサバゲ動画をアップしている方が使っていたのを見て中々よさそうに思ったのでこれを選んでみました。
当初はT800を買ってみるつもりだったのですが、知人がX800を使っているためどうせなら別のものにしようかなーと思ってこちらにしました。

STORM-clear.jpg

私はサバゲに行くときはコンタクトレンズなのですが、このゴーグルはめがねの上からの装着にも対応します。
試してみましたが、たしかに違和感はありません。
これならコンタクトの調子が悪い日もめがねで参加可能ですね。
ですが、私としてはめがね+ゴーグル越しの光学機器の使用にかなり違和感があるので極力コンタクトをすると思います。
また、通販サイト等の商品説明欄には通気口がゴーグル内を快適に・・・と書かれていたのですが、上下に4カ所ずつ3mm程度のスリットが合計で16カ所に入っていました。
運動して汗をかいた状態だとほとんど役に立たないような気がするので、何らかの曇り対策は必要かと思います。
また、顔に当たる面がフィットするように柔らかい樹脂・・・というかゴムのようになっているのですが、そのにおいがちょっときついです。
こういうのがどうしても嫌な人には合わないかもしれませんね。

T800なんかはミリタリーに寄った製品ですがこちらは作業用の保護めがねです。
ミルスペックに準拠した性能ではないのですが、米国の工業規格である
ANSIZ87.1を取得しているとのことですので、目の保護具としての性能はばっちりではないでしょうか。
価格も安いですし、初心者の方や予備として持っておくのにも悪くないかと思います。
来月以降、実際にサバゲで使ってみて使い心地を確かめたいと思います。

また、現在フェイスガードを使わずにメッシュスカーフで口元の保護をしている状態なので、何かオススメの製品があるよーって方がおられましたらコメントいただけると嬉しく思います。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 0

コメントはまだありません。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。