こんにちは。
本日はレプリカと実物の違いについて考えてみようかと思います。

トイガンに係る装備品は実際に軍隊や警察組織で使われている製品を使うのが望ましいと思いますが、所謂実物で装身具全て揃えるのはちょっと難しいかと思います。
日本国内では入手困難な場合がありますし、何よりとにかく高価なものが多いので…
私の好きなナイツの製品なんかはほんの数センチの塊でも一万円位しますしね。

ということで、所詮遊びに使うものと割り切って安価なレプリカを購入する人は私以外にも少なくないかと思います。
ですが、私も全てレプリカで揃えるのではなく、必要に応じて実物も使っています。
例えば先日購入したサファリランドのホルスターです。
サファリランドのALSやブラックホークのCQCホルスターなんかは装備品の中では安価な部類かと思いますし、それぞれレプリカも存在しますがレビューを見ると機構が簡略化されていたりサイズやロックに難があったりとどうも賭けになってしまいがちだと思います。
それでしたらケチって2千円から3千円のレプリカを買ってしまうより、倍出しても性能と品質が保障される実物を手にしたほうが結局長持ちすると思うからです。
マグポーチも可能な限り実物かそれに近いものを使用したほうがいいと思います。
私はTACOのレプリカを使って少し後悔しました…

逆に、光学機器なんかは基本的にレプリカしか使いません。
実物はやはり高価ですし、サバゲで使うくらいならゼロインするときも左右だけ合ってればいいかなーと考えてますので。
また、実銃用スコープをエアガンの距離で使用しているとレティクルが切れるなんて噂も聞いたことがあります。
あくまで噂ですけどね。

DCIM0010.JPG

と、前置きはここまでにして、今回は手元にレプリカと実物が揃っているマグプル5.56を比較してみようと思います。
写真はTOPのSTANAGマガジンに装着した状態です。
左のものには「5.56 NATO CAGE 1LX50」
右のものには「5.56 NATO」
とそれぞれ刻印があります。
左のものの方がやわらかく、写真の通り深く差し込めています。
右のものは結構かたいため、これ以上はちょっと難しいです。

DCIM0011.JPG

裏返してみます。
左のものは「MAGPUL PAT 6,212,815」
右のものは「MAGPUL PATS PEND」
と表記されています。
ここまで見てどちらが実物かわかる方はおられますでしょうか?

実物は、写真左側のものです。(販売業者がレプリカを実物と言い張っていなければ、ですが…)
使用感はぶっちゃけほとんど変わりません。
色味も黒ならそれほど違いはありませんね。
値段的には、レプリカなら実物の3分の1程度ですので、特に実物に拘る必要はないかと…
ですが決定的な違いはやわらかさでしょう。
見ての通り実物は適度なやわらかさがあるので、ぐっと奥まで差し込めます。

私としてはマグプルの利点は、レンジャープレートやマガジンバンパーのような使用感にあると考えます。
この微妙な厚みと抵抗が引っつかむのにちょうど良いんですよね。
Uの字の内側に指を通して使うことはほぼ無いです。
なので出来るだけ深く差し込みたいのですが、レプリカだと写真の状態が限界です。
ということで人によってはレプリカでじゅうぶんなマグプル5.56ですが、私は近いうちに実物に更新したいと思います。

ここまで手元にあるものを例にレプリカと実物について考えてみましたが、「レプリカだけど使い勝手は良かった!」とか「レプリカで失敗した…」なんて話があったら今後の参考にしたいので、コメントいただけると嬉しいです。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 5

これ以上ありません。

ゾンビ伊助様

ゾンビ伊助様

やっぱり本物の使用感は良い。

K

新着から失礼しますー。
友人から薦められて最初は半信半疑だったものの、実物を使ったら良かった、というのは…

・靴(ブーツ)
・パッド
・ホルスター
・マガジンポーチ

でしょうか。特に足周りは実物というか、極力安物は避けた方がいいと感じます。パッドのレプリカはすぐに壊れるし、靴も同様。安全を考えると、実物がいいですね。特にパッドは実物もそう高いものではないですし。僕はハッチを使ってますが、一年使ってもガタは来てません。
ホルスターは、レプだと何かの弾みで飛び出しそうで怖いですね…。マガジンポーチはフタをするタイプはレプでもいいとは思いますが、ファストマグのようなタイプは、レプは保持力が弱く、マガジンが飛び出すので実物がいいかなぁと。

一個人の意見でした。

ぐらお

ぐらお

ピーピング・トムさん
そうですね。
事情の許す限り実物を使うのが良いと思います。

Kさん
コメントありがとうございます。
おっしゃるとおり、テンションで保持する類の製品はレプリカではその役割を果たさない場合が多いですね。
シューティングマッチ等では便利かもしれませんが、TACOで失敗して以来サバゲではフラップかバンジーコード付きを選ぶようにしています。

塩コーヒー

塩コーヒー

マグプルはレプリカも種類がありそうなので柔らかいレプリカもありそうですけどね。
一度お湯に漬けてみましたが大して柔らかくなりませんでした。一緒にお風呂に入るだけじゃぬるかったかもしれん(・ω・)

ハンドガードとかストックとかはバリやら錆びやらの処理がちゃんと出来るならレプリカで十分過ぎる性能でしょう。
ヤフオクで実物と証されるハンドガードとストックを入手しましたが・・・
レプリカと見分けがつかんです(節穴)
レールカバーも実銃から採寸したトイガンでもスレたりするんでレプリカでいいかね。

うーん、パッチとパラコードとショットガンの空薬莢くらいしか実物でオススメするものがないなぁ。

ぐらお

ぐらお

塩コーヒーさん
コメントありがとうございます。
ハンドガードやストックなんかはトイガンとのフィッティングである程度予想が出来そうですね。
たしかにアクセサリーの類はどうせなら実物を持っていたほうが面白そうです。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。