こんばんは。
先日また通販でお買い物をしまして、その荷物が明日届くのでまとめて作業するつもりだったのですが、考えていたら眠れなくなりそうだったのでちょっと時間を作って今できることを終わらせてしまいました。

作業内容は、ハニーバジャーにヒューズの取り付けです。
この電動ガン、純正状態ではリポバッテリーを使わざるを得ないようなバッテリースペースながらもヒューズレス状態でした。

DSC_0063.JPG

写真の通り、バッテリーにつながる端子はTOP M4と共通化するためミニ2P端子化しています。
バッテリーはTOP純正のM16用を用意しました。
11.1v 1000mAhのものです。
このサイズならPEQ形ケースにも収まりそうですし、今後入手した電動ガンは全てミニ2P端子に変更して運用するつもりです。

さて、今回使うのは部屋にあった主に車で使われるの端子とヒューズです。
ギボシ端子とか圧着端子なんて呼ばれるものですね。
手元にあるもので何とかしてしまおうという魂胆です。
ヒューズの容量はM4と同じ20Aです。
これで正しいかは正直わかりません。
それじゃヒューズの意味ないぞ!とかだったらコメントで指摘していただけるとありがたいです。

DSC_0064.JPG

ヒューズを交換するときのアクセスを考慮して真ん中より後ろでカット。
ギボってから一応半田を乗せときます。
あんまりうまくないですね。

DSC_0065.JPG

端子にそのままヒューズを差し込んで完成です。
本当は熱収縮チューブを使って絶縁したかったのですが、丁度いいサイズがなかったためとりあえずビニテでぐるっと。
空撃ちで動作確認して組み付けてからバッテリーを入れてみたのですが、なんだか窮屈になってしまったので断線の危険性が増した気がします。
…まぁ配線のトラブルくらいなら如何様にも対処できるので良しとします。

さて、明日は外観がちょっと変わる部品が届くのでまた日記にて記録しようと思います。
ここまで読んでいただいてありがとうございます。
ヒューズ取り付けに関するアドバイスや、今回の内容以外でも安全策としてトイガンに実施している項目等ありましたら気軽にコメントいただけると嬉しいです。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 0

コメントはまだありません。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。