DCIM0001.JPG

こんにちは。
サバゲに行けないもやもやを少しでも解消するためサバゲ動画や装備の写真を見漁っていて、ふとフェイスガードの類を一つも持っていないことを思い出しました。
交戦距離の近い屋内フィールドでは装着が義務付けられているところもありますね。
屋内フィールドには今のところあんまり興味がなかったので必要になった頃に買えばいいかとも思っていたのですが、そんなときにあわてて用意して変なものを買ってしまうより気持ち的に余裕のある今選んでみようと思い、今回の品物を手に入れました。
顔をガードすることは自衛の目的だけでなく、相手への気遣いでもありますしね。

今回選んだのはATV TEKというメーカーのPro Series Rider Dust Maskという商品です。
名前からわかるとおり、ライダーさん向けのダストマスクだそうです。
金属のメッシュマスクにしようかとも思ったのですが、どうも見た目が好きになれずこっちにしました。
ちなみにDEVGRUの人なんかもこれを使っているそうです。
たしかに本職っぽい人たちが装着している写真はネットでもいくつか見られました。

DCIM0002.JPG

内側はこんな感じになっています。
フィルター交換は出来ないようですが、汚れたら通気孔の部分を取り外して手洗いしちゃってOKらしいです。
鼻に当たる部分にはワイヤーが入っているので、グイグイ曲げて自分の顔に合わせます。
また、形状を保持するためかプラスチックの板が入っているため、口元にBB弾がヒットしてもあんまり痛くないんじゃないかと思います。
バイク用とのことでヘルメットやゴーグルと合わせての装着を意識してデザインされているらしく、たしかにほとんどのアイウェアと相性は良さそうです。
また、呼気は上にはほとんど抜けないため、マスクが原因でゴーグルが曇ることは無さそうです。
プラスチックの骨のせいで多少頬付けはしづらくなりますが、出来ないことはありませんし慣れの問題かと思います。

総評として、使用感は悪くありません。
難点として挙げられるのは、やはり顔を覆ってしまうため窮屈に感じることと、頬付けがしにくくなることですね。
しかしそれはフェイスガードを装着する以上はどれを選んでも結局程度や慣れの問題になってくると思います。
また、値段もはっきり言ってお高いです。
お店によっては5千円以上だったりするので、プラやメッシュのマスクよりも高価なものといえるでしょう。
ですが防塵マスクとしてサバゲ以外にも使おうと思えば使えるわけですし、やはりミリフォトで見られる品物を使える満足感はそれなりに高いのではないでしょうか。
似たような商品でも自転車用であれば千円程度からありますので、この日記を読んで「ダストマスクかっこいいかも…」と思った方がいらっしゃいましたら検索してみることをオススメします。
日記に特定のお店のURLを貼ってしまうのは差し障る気がするので、気になる方はメッセージなんかいただければいくつか商品を紹介します。

さて、以前からやるやる言っている動画撮影ですが、やっとちょっとだけイメージが固まって来ました。
もうしばらく先になるとは思いますが少しでもトイガン愛好家のためになるような動画にしようと研究中です。

ここまで読んでいただいてありがとうございます。
次回こそは動画のアップやサバゲ参加の更新が出来たら…と思います。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 3

これ以上ありません。

けい

けい

初めまして!
けいと申します。
私も顔だけは怖くてフェイスガード無しではゲームが出来ないけれどしっかり頬付けはしたいと色々試していてぐらおさんが紹介されているマスクが気になっていました。

私はゴーグル+金属メッシュのマスクかマルイのプロゴーグルをよく使うのですがご紹介のプラスチックの芯はどのくらいの範囲に入っているのでしょうか、宜しければ教えて頂けないでしょうか。
宜しくお願い致します。

ぐらお

ぐらお

fullsize_image.jpg

けいさん
コメントありがとうございます。
写真二枚目のものを加工した画像ですが、赤く囲った部分の色が違うことがお分かりいただけますでしょうか。
これが骨で、0.5mm~0.8mm程度(手元にノギスがないため正確ではありません、ゴメンナサイ)の厚みです。
プロゴーグルのように厚みのあるプラスチックではないので、ぐいぐい押し付ければ曲がり、何も装着していないときに近い距離で頬付けが出来ます。
ある程度の慣れは必要かと思いますが、金属メッシュやフルフェイスゴーグルのような物理的に頬付けが不可能になることはないですね。
また、耐久性に関して言えば、銃口を密着させて撃ったりしなければ問題は無いと思います。
ですが、絶対的な安心感という点ではスカーフ等に毛が生えた程度と思っていただいたほうがいいかもしれません。
簡単ではありますが、参考にしていただければ幸いです。
他にも気になる点がありましたら気軽にコメントしていただければと思います。

けい

けい

ぐらおさん
ふおぉ!
わざわざ写真付きで助かります。
表面の縫い目にそって入っている感じなのですね。
十字に入ってるのであれば余程至近でない限りはガードしてくれそうですね。
購入を考えてみます!
有難うございます!!!

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。