こんばんは。
さて、早速表題の架空銃というものなのですが、たぶんサバゲを趣味にする人なら一度は悩む部分なんじゃないかと思います。
もちろん賛否両論あるところですし、結論から言うと私は架空銃と呼ばれるトイガン全般あまり好きではないです。
ぶっちゃけて言うとばら撒くことを目的とした「多弾+ハイサイ」なんてのもちょっとどうかなって感じです。
ですが自分で使わないってだけの話であって、電動ガンのあり方として正しい方向の一つだと考えています。

と、ここまで考えたところで、「ハイサイとか架空の定義ってなんだよ」って思う人もいるんじゃないかと思います。
発射サイクルに関しては、正直言うとトイガンも実銃も正確なデータは頭に入ってないので基準を示すのが難しいです。
思うに電動ガンの性質上、ほとんどの電動ガンは実銃を上回るサイクルでフルオート射撃が可能なんじゃないかと思います。
なのでサイクルに関しては所謂リアル派もゲーム派も考慮するのが難しい点ではないでしょうか。
ですので一般的にハイサイと呼ばれる電動ガンの基準は東京マルイのハイサイクルカスタムシリーズが基準としてしまうのが便宜かと思います。
東京マルイ公式ホームページによると、どうやら秒間25発と記載されています。
桁外れの発射サイクルと連続的な轟音から「ヒトラーの電動ノコギリ」とも呼ばれたMG42でさえ秒間20発とのことですので、電動ガンの発射サイクルはすさまじいですね。
まさしく弾幕です。

実銃のM4A1の発射サイクルが秒間14発程度だったように記憶しているので、そう考えると秒間20発をこえたらじゅうぶんハイサイと呼んでいいんじゃないかなって思います。
通常のスタンダード電動ガンのサイクルはちょっとデータも計測器具も持ち合わせていないのでわからないのですが、果たしてどうなのでしょう?
知ってる方がいらっしゃいましたらご教示願いたいです。

では架空銃とはどういったトイガンを言うのでしょう。
まず真っ先に挙げられるのがG3SASじゃないかと思いますが、ここで私は待ったをかけたいです。
G3SASはその名前の通り、SASで秘密裏に使用されているG3のショートバージョンをマルイがデザインしモデルアップしたものだったはずです。
MC51等、G3のショートバレルカスタムは実銃にも存在します。
そしてちょっと調べてみると、実際SAS…というかイギリス軍はG3KA4という短いG3を使用していたそうです。
そしてyoutubeにその実射動画もアップされていましたので掲載いたします。

分類するならカービンと呼べそうな長さですが、「G3SASは実在した!」と言っていいのではないでしょうか。
まぁ半分しか引けないコッキングハンドルの説明は出来ませんが…
それはそうと私が知っているトンデモG3を挙げるとすれば、HK51ですね。
HKが製造したものではないそうなのですが、やたら短いだけでなくベルトリンク給弾に変更されちゃったりしてるみたいです。
これも動画をご覧頂きましょう。

私は実銃の射撃経験が無いため、バレルが短いことの欠点について体感したことはないのですが、なんだか楽しそうですね。
法律の裏をかく目的からか、アメリカではなかなかぶっ飛んだライフルが色々あるみたいです。
AR15ベースのピストルやAKピストルなんてのが存在するらしいので、これまた架空銃と言われがちなβスペツナズなんかもあながちまるっきり嘘ではないと言えますね。
検索すると実銃とトイガンの画像がごっちゃになってるので今回は掲載しませんが、AKピストルなんてのはミニ電動ガンのAKみたいでとても可愛いです。

なんだかまただらだらと書いてしまったので次で最後にしようと思いますが、マルゼンの競技専用銃であるAPSシリーズも架空銃っぽい感じがしますね。
ですが競技専用銃ではAPSに似た形のものが実在し、MC-3というピストルがなんとなく近いシルエットをしています。
MC-3、APSシリーズのそれぞれの特徴について知りたい方はネットで検索していただければ詳しく解説されていたりしますが、かいつまんで説明すると両者ともに「反動が(ほぼ)皆無」らしいです。
どちらも一度手にとってみたいですね。

title.jpg

これがMC-3の画像です。

p_aps-3.png

そしてこちらがマルゼンAPS-3です。

ここまでまた色々書いてみましたが、私としては常々「せっかくおもちゃの鉄砲で遊ぶんだから、元になった実銃のことも考えてみると面白いんじゃないかな」と思っています。
また、架空銃と呼ばれる製品にもほとんどの場合似たコンセプトの実銃が存在することがある点も覚えておいてよいかと思います。
ARESのGSG14はちょっと思いつきませんね…GSG9がなんかそういうの持ってるんでしょうか。

ここまで読んでいただいてありがとうございます。
知っている方には「こんなんで得意げになってんじゃねえ」って言われてしまいそうな内容だったかと思いますが、ちょっと思うところあって日記にしてみました。
また、冒頭でも触れたように架空銃と言われるトイガンやハイサイクルカスタム、多弾マグの存在を否定する意図は全くありません。
当然私自身そういったトイガンはゲームウェポンとして魅力的に感じることがありますので…
では、何かご指摘等ありましたら気軽にコメントいただければと思います。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 5

これ以上ありません。

江一 恵

江一 恵

G3SASに最も近いものではHK51Kというものがありますね。
まぁ、これはH&K純正ではありませんが……
(動画は適当に見つけたヤツです)

ぐらお

ぐらお

江一 恵さん
動画の紹介ありがとうございます。
KってことはHK製品のkurzを意識しているのでしょうね。
たぶん本気で軍や法執行機関に売る気で作ったものではないと思いますが、発想はかなりユニークで良いと思います。

咲良レイ

咲良レイ

以前の日記なのに失礼いたします。
私のファーストガンかつ今でも一番の愛銃がまさに、D3SAS HCです。
最初はMP5をお借りしてゲームして、とても使い勝手の良さなどが気に入りました。
それでMP5にするつもりだったのですが、ショップで一目ぼれしたのがG3SASです。
長さも重さもちょうどいい。
サバゲ初心者、体力無し女子には使い勝手良さそう。
ということで購入して愛用しています。
ただ、普段からばらまきが好きじゃない(やるのも、されるのも、そんなばらまき弾に被弾してヒットになるのも)ので、自分はほとんどセミでやってます。
それでも、やっぱ銃をみただけで「あぁ、あれ有名な奴じゃん。架空銃でしょ」「アニメでやってたから流行りっぽいよね」とか言われちゃいます。
好きで持ってるんだ!ほっといてくれ!
と、言えるほどの強さもなく、またぐらお様ほどの知識もなく言いかえせないまま唇を噛んでましたが、今はちょっと前向きになって「架空銃のセミにヘッドショット食らったら気分悪いだろ?(ニヤリ)」と思えるよう、腕を磨くことにしました。
実銃も、実はサバゲをやる前から撃つ機会があったので長く身近なものですが、それとサバゲはまた違うと思うのでこだわらない。それが私の感想です。
ぬわっ、めっちゃ長くてすみません><;

ダガー

ダガー

どうもぉ
架空銃っていろいろ考える点がありますよね

実は最近、架空銃に合う装備ってなんじゃろな、とか考えることが多いです
例えば、マルイのグロック26ADVだとアニメの「攻殻機動隊SAC」とのタイアップだったですよねw
だから、黒BDU上下に黒のチェストリグに「公安」とかいうパッチつけてG26ADVもってると「こいつ9課かw」みたいに思ってもらえるかもしれないw

架空部隊装備を妄想するならむしろ、架空銃のほうが都合がいいのかなとか思います


そんなわけで今、マルイのAK102とSCAR-Lの黒にどういう装備を当てはめるかちょっと考えてます

どっちも架空銃とはちょっと違うけれど、架空銃なみに装備のトータルコーディネイトが難しいと思います
AK-102はロシア純正の輸出仕様とはちょっといがうカスタムタイプだし、黒SCARなんてどこの部隊で使ってるんだか見当もつかない。ミリフォトなんかで見たことねぇよw

そんなわけでいま、脳内で架空部隊を妄想して装備を考えてます。どうせどこでも使ってない鉄砲なんだから好きな恰好してもいいじゃんw

そういう意味では架空銃てのはサバゲの遊び方の幅を広げるアイテムかなぁと思います

ぐらお

ぐらお

咲良レイさん
コメントありがとうございます。
バレルの長さやストックの有無はトイガンにおいてはほとんどの場合好みの問題でしかありませんので、最初の一本目やゲーム用として大いに選択肢に入ってくる製品だと思います。
実銃においても、射程が同じ銃であれば軽くて装弾数の多いものが好まれます。
G3SASの使い勝手の良さはトイガンならではですが、銃としては正常進化した結果ともいえますので、架空銃と言われがちな事だけを理由に馬鹿にするのは筋が通っていませんね。
サバゲをしているとやたらと他人の考えを否定するような人から意見されることもありますが、所詮遊びの世界なので自分が納得した道具を使うことが一番でしょう。

ダガーさん
コメントありがとうございます。
G26の基本的な用途は隠し持つことですが、やはりトイガンにおいては実銃とは違う性格を持つ部分が少なくないため、一見奇妙な派生型に見えても架空と一蹴してしまうのはもったいないですね。
実銃にもサブコンパクトをベースにしたレースガンは無いとも言い切れないはずです。
見たことはないのですが…

私はミリタリーの知識が薄いため想像でしかありませんが、その2丁は使用するカートリッジの問題から軍での正式採用が難しいのではないでしょうか。
.223であれば安価に手に入るライフルは他にいくらか思いつきますし、あえて更新する理由が無いのでは…と思います。
SCARであれば、FNCを使用する国の軍や警察、治安部隊等が使っていても不思議ではなさそうですね。
AK100系はアメリカのシューティングスクール等の映像を見ていると頻繁に目にします。
とは言っても、実在する組織の装備を一から十まで真似したところで、どうせ数年後には正式採用から外れてる可能性がありますので、やはり自分の使いやすいものでキメてしまうのが一番良いですね。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。