DSC_0095.JPG

こんにちは。
先日の日記でも書いたのですが、私は八月の終わりに少し休みを取ることが出来るので、今は少し遅いお盆休みを満喫しております。
ということで、GoProも届いたこともあり、自宅のある船橋からちょっとばかり東の方にある私有地にて撮影のテストを兼ねてシューティングマッチごっこをしてみました。
現在酔ったり自分の下手さに苦笑いしながらもBGMやSEを探し、キャプションのつけ方に悩んでいます。
ちょっと変わった視点から自分の動きを見ることが出来るのは新鮮ですが、理想と違う動きをしていてがっかりしてしまいますね。

さて、本稿では私が今回入手したGoPro HEROの簡単な紹介と、ネットで調べた限りで得られた情報による他製品との比較を行い、何故このカメラを選んだのかを述べます。

CHDHA-301_main1.jpg

GoProといえば、あらゆるジャンルのスポーツで人気のウェアラブルカメラです。
他社製品と比較して少し高価なことでも有名ですが、コピー品や大手家電メーカーのスポーツ用カメラが安価で登場したことを意識してか、現在は廉価グレードもラインナップしています。
私が購入したのは、この日記を書いている2015年8月現在での最廉価グレードであるGoPro HEROです。
現行機種はGoPro HERO4ですが、廉価グレードの製品とは一部機能に差異があります。
詳細についてはGoPro公式HPを参照いただければと思います。
ちょっと色々仕様がありすぎて私も違いの全てがわかっているわけではないので…

GoPro HEROの特徴は
・ハウジングが本体と一体
・動画撮影モードは1080p 30fpsと720p 60fps
・シリーズで最も安く、二万円を切る

といったところでしょう。
1080p60fpsの撮影が出来ないのは少し残念ですが、私は720p60fpsでじゅうぶんだと感じました。
また、液晶もwifiも備えていないため、撮影したらすぐ確認とは行きませんが、その日の反省は家に帰ってから落ち着いてしましょう。
GoProを安く手に入れようとヤフオクを見ると、型落ちのHERO3ですら三万円を切ることはまずないので、私としては大した違いを感じないHEROがお買い得のように感じました。
もちろんアクセサリー類はシリーズ共通ですので、差額で必要な機材が揃ってしまうことも嬉しいですね。

では、続いて他の候補を一覧にしてみます。
・Contour
・BULLET HD3
・XTC285
・A500

悩んだのはこのあたりの製品でした。
全ての製品に色々特徴があると思いますが、共通して言えることは「頭の横からの視点になる」点です。
XTC285は以前紹介していただいた商品で、価格も安い上にこの中で唯一最初からハウジングがついているため有力だったのですが、やはりどうしても正面から撮りたかったため購入は見送りました。
正直言って私としては、画質やフレームレートについて最高のものである必要は感じておらず、操作性や信頼性、正面からの視点で撮影が出来ることを条件としたため、結局GoProに落ち着きました。
動画編集ソフトはAviUtlを試しています。
ですが、プラグインといわれても「なんかGBAのゲームでそんな言葉聞いたなあ」という程度の私には中々難しい作業です。
mp4が開けない時点でちょっと挫折しそう…
ということで、動画公開まではもう少しかかりそうです。
せっかく色々そろえたので、お蔵入りにはならないようにしたいですね。

ここまで読んでいただいてありがとうございます。
今回紹介した製品に関することや動画撮影・編集のアドバイス等、何かありましたら気軽にコメントいただけると嬉しく思います。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 2

これ以上ありません。

Ray

Ray

DSC_7865.jpg

はじめまして!
ウェアラブルカメラデビューおめでとうございます!

私はPanasonicのHX-A100から始まり、現在はHX-A1Hを使っています。
Panaのウェアラブルカメラも付属しているバンドやアームでは側頭部からのアングルになってしまうのですが、マウントを購入してキャップに固定してむりやり目線視点に改造しました。

写真はHX-A100なのでケーブルが肩の本体に延びていますが、HX-A1Hはケーブルがなくなったので軽くて快適ですね。

さてさて、動画編集ですが、最初のうちはWindowsに標準インストールされているWindows Liveムービーメーカーで作成するのもいいかもしれません。
ある程度編集になれてきたらこちらのページ(http://www18.atwiki.jp/live2ch/pages/165.html)を参考にしつつAviUtlに手を出す…といった流れがいいかもしれません。

私もパソコン全然詳しくないですが、このページは順を追ってすごく分かりやすく解説してくれているのでお勧めです!

私が初期の頃に投稿したのがムービーメーカー、最近投稿したのがAviUtlで作ったものなので、どんな加工ができるか気になりましたら参考までに。

動画編集、頑張ってくださいね!!

ぐらお

ぐらお

Rayさん
カメラ遍歴、装着の工夫を説明していただきありがとうございます。
本文に書いた通りパナソニックのカメラは横からの視点になることを理由に購入を避けてしまったのですが、このような方法があるとは思いつきませんでした…
純正品をそのまま使うことへのこだわりを捨てるのも大切ですね。

動画編集は初めての作業ですので、ソフトも色々試してみようと思っています。
しかしながらおっしゃるとおり、最初はムービーメーカーで作成してみるのが順当かなーと思っています。
Rayさんの動画も大いに参考にさせていただこうと思います。
アドバイスありがとうございました。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。