こんばんは。
先日日記にも書いた通り、KJworksホークアイを入手したので簡単に記録しておこうと思います。
タニコバの10/22すら装備の中に見当たらなかったため、日記にて記事とさせていただきます。
と言っても、現時点では空撃ちしかできていないため主に外観のレビューになります。

本来ならば敷地内で50mほどの実射性能も見てみようと思っていたのですが、しばらく雨が続きそうなので来週以降になりそうです。

DSC_0166.JPG

例によって自宅での撮影で色気の無い背景なのですがご容赦いただければと思います。
家の中だと照明等の関係からなんだか残念な写真になりがちなので、ちょっと考えどころですね。
中身は何も調整していませんが、せっかくレールがあるので手持ちのアクセサリーをセットアップしてみました。
純正のフリップアップサイトは集光アクリル入りで見やすいのですが、スコープを乗せると機能しなくなるために外してしまいました。
グリップやストックは当然実物レプリカ問わずARのものが装着可能なようですが、現状これで不満は特にありません。
ですがA2タイプのグリップはフィンガーチャンネルが邪魔なのでいずれ変えるかも…といった程度です。

DSC_0167.JPG

機関部が小さいためかなんとなく短いような印象を受けますが、全長は780mmなのでM4とほぼ同じ長さです。
KJホークアイは最初からカスタムモデルな雰囲気のライフルですが、やはりトラディショナルな曲銃床のライフルが原型であるためにバーチカルフォアグリップはちょっと似合わない気がします。
ですがせっかくタクティカルっぽさのあるシルエットなのでAFGの初期型をくっつけてみました。
バイポットの方が便利そうですが、オフセットサイトと合わさって最新の流行よりもちょっと前な感じが出てて悪くないんじゃないかなと思います。

DSC_0172.JPG

スコープはホークアイと一緒にTAC ONEを購入しました。
KACのマウントで搭載し、DUECK DEFENCEのオフセットサイトと組み合わせます。
このスコープはノーベルアームズのエントリーモデルですが、どうもそこそこの評判なようですので試すのが楽しみです。
オフセットサイトは完全に飾りですが、10ヤード以内の距離だったらまぁそこそこ役に立ってくれないことも無いのではないでしょうか。
ご覧の通り、エジェクションポートはかなり小ぶりです。
なんだか可愛らしくていいですね。
5.56mm弾以上の弾薬を使用するライフルをモデルアップしたGBBの場合、ボルトの動きには迫力がありますがフロンでの動作に限界を感じることも少なくないです。
ですが、.22LRであれば安定した動作を望めるようで、空撃ちでさえその片鱗を感じ取ることができました。

DSC_0169.JPG

当然トイガンですので妥協点もいくつかあります。
ここでは2点ほど…

まずは写真右下の辺りにある「KJWIRKS MADE IN TAIWAN」の刻印ですね。
まぁかなり控えめな刻印ですし、その気になれば消せないこともないでしょう。
次に、写真左上のあたりに見えるホップ調整ダイヤルです。
スコープのマウントにほぼ隠れていますが、何も載せない場合はレールの中間に突然円盤状のダイヤルが現われることになります。
これはちょっといただけない…なんて人もいるかもしれませんね。
私はどちらも気にならないレベルだったので、特にこれらを隠したりするつもりはありません。

全体としては、値段のわりに満足度の高いトイガンであることが言えると思います。
樹脂が多用されてはいますが、それがこのライフルのコンセプトではあるのでそれを安っぽいと受け取る人はまぁいないでしょう。
ですが元々ウッドストックのライフルをカスタマイズしたようなこのライフルは、もしかしたら好みがわかれるところかもしれません。
また、空撃ちしてみたところトリガープルは良好とは言いがたいです。
トリガーストロークは最適な量かと思いますが、引き金を絞るとごりごりと引っかかるような感触があります。
トリガーをゆっくり引くとかなり気になるので、標的をしっかりと狙いたい場合には悪影響があるかもしれません。

さて、少し駆け足でしたが今回感じたことはこのくらいです。
来週は連休ですのでサバゲに行く人も多いのではないかと思います。
私は行けそうに無いのですが、VショーかSOFのどちらかには行ってみるつもりです。
来週の真ん中くらいにはホークアイの実射性能を確かめることとTAC ONEのゼロインが出来たら嬉しいですね。
それでは、ここまでです。
何か気になること等ありましたら気軽にコメントいただければと思います。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 5

これ以上ありません。

塩コーヒー

塩コーヒー

待ってましたぁぁぁ(`・ω・)
うむ、かっこいい・・・・確かにA2グリップのアレは邪魔ですねぇ。
ストックも合わせてマグプル仕様にしたいもんです。
こちらはストックパイプを外してマルイ準拠の固定ストック基部を装着とか出来そうでしょうか?流石のライラクスもこういうのは作ってくれそうにないので自作になるんですかねぇ・・・
スコープのインプレもお待ちしておりますw

ぐらお

ぐらお

塩コーヒーさん
コメントありがとうございます。
書き忘れていましたが、moeグリップ等に見られるビーバーテイルっぽくなっているグリップは、その部分と干渉する位置にストックチューブの基部が来てしまっているので装着出来そうにありません。
また、ストックチューブまわりの互換性については申し訳ないのですがちょっとわかりませんでした。
ですが、電動ガン向けの製品はつかないことはほぼ確実です。
M16系の固定ストックは手に取ったことが無いので構造を知らないのですが、いずれにせよ電動ガンとGBBでは取り付け方法が異なるはずですので…
ナットもどうも回らないように見えますし、基部の形状がM4と共通ではないので互換してもせいぜいストックチューブ本体のみかもしれません。
ソリッドなシルエットがお好みなのであればMGCやタニコバのストックを入手して中身を移し変えてしまうのが現実的かつ理に適っていると思います。
GBBは色々な部分で電動ガンよりも実銃に近いですが、装着できる部品が高価になりがちなのが悩みの一つですね。

スコープとあわせてなるべく早く、また、正確な情報を記録できるように気をつけたいと思います。
他にも何か気になることがあればコメントいただければわかる範囲でお答えしますね。

塩コーヒー

塩コーヒー

いえいえ十分な情報です。ありがとうございます(`・ω・)>
GBBと電動のMP7もストック基部は構造が違いますしね。この辺は一度分解した形を見てみないと分からんですねー。
とりあえず最初は萌え・・いえMOEストックですかね(´ω`)モエモエ

ストックパイプに装着出来る固定ストックとかもっと売り出してくれればこんな悩みは・・・ウグググ

やっさん

やっさん

新着より失礼します。

KJホークアイ素敵ですね。
俺も欲しいなーと思う1丁です。

なおホークアイのHOP調整がクリック式ならば、HOP調整には難があります。
コバM4を所持していますが、HOP調節に幅が狭く微調整が出来ないのは
残念なところです。

今度は実射レビューにも期待します。

ぐらお

ぐらお

やっさんさん
コメントありがとうございます。
ダイヤルを回してみたところ、カチカチとクリック感があったのでおそらく厳密な調整は難しいタイプのものと思います。
私自身の腕は大したことありませんしレスト等も持っていないのですが、可能な限り正確な情報をお伝えできるよう努めますのでよろしくお願いします。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。