こんにちは。
以前から動画を撮るだの手に入れた製品のレビューをするだの言っておきながらなかなか時間が作れずもどかしい思いをしております。
学生時代は(当時はトイガンではありませんでしたが)趣味にかける時間はいくらでもあるのにお金が無い!と言う状況でしたが、現在は遊ぶ暇が無いのにおもちゃを増やしてばかりです。
もしホークアイの実射レビューとかを待っていてくださっている方がおりましたら、トイガン業界にありがちな新製品の発売延期を待つときのような気持ちでいていただければと思います。

自分のマネジメント能力の低さに対するいいわけはここまでとして、最近またまた長物GBBを2本購入したので、そのうち1本を簡単に紹介しようと思います。
例のごとく今回は外観のみの紹介となります。
まずはこの写真をご覧ください。

DSC_0169.JPG

海外製のトイガンに必ずついてくる平均初速の表ですね。
一体どのような状況で計測したのかは不明ですが、たかが10発でこんなに誤差が出ていては計測する意味がないような気がします。
この初速は当たりと言っていいのでしょうか…?
極端な外れ個体ではないような気がするのですが、果たしてどうでしょう。

DSC_0174.JPG

今回ご紹介するのはWE M4A1です。
本命はもう1本のライフルだったのですが、「ゲームで使うようにマガジンを買い足すより本体を増やせば勝手に増えてくしお得じゃん!」という謎思考により買ってしまいました。
例のごとく通販でのお買い物です。
ロットはいつ頃のものかわからなかったのでお店に問い合わせてみたところ、生産は何年かわからないが入荷したのは今年に入ってからで、梱包の方法から推測するには比較的新しいものであろうとのこと。
2014年以降のものはレシーバーが若干肉厚になったとか?と言うような話を聞いたことがありますがよくわかりません。

TOP M4のおかげでアルミレシーバーに対する感動は特に無いのですが、チャージングハンドルがフルストロークだったりレシーバーやグリップが薄いのは嬉しいですね。
WEのM16系は熟成されてきた感のある製品の一つですし、レビューは出切ってると思うので今回は私がちょっと気になった残念ポイントをいくつかピックアップしてみます。

DSC_0175.JPG

まずぱっと見て気になるのはボルトキャリアの形状とフォアードアシスト固定のねじですね。
遠目から見たら全然見えないところなので私は問題に感じませんが、やっぱり実銃とちょっと違うって知ってしまうと少し気にしてしまいますね。
ねじについてはピンによる固定に変更できるそうですが、ボルトキャリアはどうにもなりません。

DSC_0173.JPG

ボルトキャリアとチャージングハンドルを取り出すとこうなっています。
妙な存在感を放つローラーですが、あけなきゃわからない部分なので私としてはやっぱりどうでもいいです。

DSC_0172.JPG

ロアレシーバーを覗いた感じも、実銃の画像と比べてしまうと「なんだかなぁ」と思わざるを得ませんね。
WAの製品は中身も実銃そっくりだそうですので、もうそろそろ手を出してみたいところです。
ちょっとお高いのでしばらくは先になると思いますが…

DSC_0176.JPG

操作する上でちょっとだけ問題になるのは、セレクターのポジションでしょうか。
AR15のセレクターがハンマーダウンした状態ではセイフティポジションに入らないことは周知の事実ですが、WE製品はフルオートポジションにも入らなくなります。
トリガーまわりの関係からか、写真のように中途半端な位置で止まってしまいます。

ここまでWE製品のちょっと残念なところを挙げてみましたが、正直言って重箱のすみをつつくような指摘もしています。
トイガンは所詮おもちゃですし、どのメーカー製を買おうが結局は妥協の塊です。
WEの製品はGBBの中では作動性重視のように感じますし、アフターパーツも比較的充実しているようなので妥協点としては高い方かと思います。
あまりにも細かいところが気になるようであればWAやVFCの製品を購入するのが吉でしょう。

DSC_0170.JPG

さて、最後になりますが、予備マガジンと本体付属マガジンの比較です。
生産時期の違いからか、表面処理がほんの少し違うように見えます。
写真だとかなりわかりづらいのですが、実際に手にとって比較してみると予備マガジンの方が若干明るいグレーに見えます。
また、予備マガジンは何故か保持される位置が高いらしく、ボルトキャリアに干渉しそうな予感がする刺さりにくさです。
まだ動作させていないためなんともいえませんが、快適に動かすためには色んな部分にちょっとした調整が必要なにおいがしますね。
まぁ急ぎではないので、ネットで調べながらのんびりやっていこうと思います。
来週あたりには台湾からもう1本ライフルが届きますし、楽しいGBBライフが待っていそうです。

今回はここまでです。
内容なんて無いのに無駄に長い日記をここまで読んでいただきありがとうございます。
本格的な長物GBBははじめてですので、必ず見ておくべき点や交換するべき部品をご存知の方はコメントにて指摘していただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 2

これ以上ありません。

江一 恵

江一 恵

WE M4A1を買われたんですね。
個人的な意見ですが、WEは性能寄りのGBBだと思っています。
(ただし、精度は除く…まぁ、使えるレベルだと思います……)
ただ、流石に最新Ver.のVFCには負けるのではないかと……
レビューとか見てると化け物みたいに思えてきますよねw

WE製品で注意点や交換しておきたいパーツは……

マガジン後部にあるボルトストップパーツですね。
これが結構、摩耗しやすいんですよ。
0.何ミリ削れるだけで種類によってはボルトストップが効かなくなります。
強化パーツもあるにはあるんですが、現状どこも売り切れてて自分も困ってるんですよね……

ぐらお

ぐらお

江一 恵さん
本当はしばらく買う気はなかったんですけど、ちょっと安くなっていたのを見つけてつい…
VFCのM4と迷ったのですが、部品供給の面からWEの方が多少良いのではないかな、とこっちにしました。
それから、届いてから公開しようと思ってる本命のライフルがWE以外のメーカーからはラインナップされていないのでそれとそろえようかなってのが大きいですw。

なるほど、マガジン側が駄目になるとは想像していませんでした。
まぁ予備マガジンがマグキャッチのかかる位置まで刺さらないのも想定外だったのですが…
ともあれ、今度届くもう一本のライフルと合わせてじっくり様子を見ていこうと思います。
アドバイスありがとうございます。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。