こんばんは。
連日の投稿となってしまいますが、先日オークションにて落札したKSC G26が届いたので簡単に記事にしておきたいと思います。
最近サバゲーるの装備一覧に登録されていないトイガンばかりです。
マイナーなものではないと思うのですが、私の探し方が悪いのでしょうか…?

今回は合わせてアンクルマイクス製のカイデックスホルスターも購入したため、一緒にレビューします。

DSC_0195.JPG

中古品ですがパッケージや付属品は全て残っておりました。
KSC G26は商標の問題からグロックに関する刻印等は一切ありません。
KSC Gシリーズというそうです。
私はそこらへんあまり気にしないタイプなので何でも大丈夫です。

DSC_0184.JPG

一緒に購入したホルスターは新品です。
多くの製品に対応するCQCホルスターと悩んだのですが、やはりあのタイプのホルスターはロック機構による事故を知っているとちょっと手が出ません。
ということで、あまり実店舗では見かけたことのないこちらを購入してみました。
4,000円ちょっとくらいなので、カイデックスホルスターとしてはそれなりにリーズナブルかと思います。
3,000円前後で得体の知れないレプリカを買うより当然満足度も高いです。

DSC_0191.JPG

さて、G26を室内で撃ってみた感じですが…
撃ち味等ガスガン的な性能に特筆する点は無いと思います。
設計の古い樹脂フレームですのでブローバックの感触は軽く、マガジンの小ささ故連射は出来ません。
ですが、バカスカ10発以上撃ちまくるのはそもそもこの鉄砲の用途として間違っているように思います。
万が一の護身用で懐に忍ばせておくイメージですね。
フィールドで暴漢に襲われたとき、胴に二発頭に一発とスマートに決めましょう。
当然オーバーキルはいけないので、そういうイメージで…

古い製品だからか、スライドがあまりタイトでないのは少し残念ですが、所詮樹脂製のトイガンなのでそこは諦めるしかありません。
では続いてホルスターを見てみます。
アンクルマイクスは日本ではあまり有名でないように感じますが、アメリカではメジャーなようです。
ブレードテック等の製品に見られる、スクリューでテンションを調節できるタイプのホルスターです。
素材のテンションに頼る製品にはちょっと不信感があったのですが、使ってみると中々どうして気持ちの良い使い心地でした。
私の拙い文章力では全く伝えられる気がしないので、この手のカイデックスホルスターを食わず嫌いしている方がいたら、是非一度手に取っていただきたいです。

DSC_0192.JPG

ベルトループも付属していますが、パドルのかたさが絶妙なため、スッとベルトに装着できます。
パドルタイプのホルスターに共通して言えることですが、ベルトの幅は40mmを超えない物が適切だと思います。
それ以上でもつかないことはないと思いますが、ちょっと着脱が煩わしくなるかもしれません。

DSC_0193.JPG

上にジャケットでも羽織ると中々気分が高揚します。
伝説の殺し屋でも私服警官でもCIAの工作員でも市街地に潜入する特殊部隊員でも、なんでも想像しちゃいましょう。
コンパクトオートの醍醐味はそこにあります。

さて、ここまで簡単にG26とそのホルスターについてレビューしてみました。
今まで拳銃にあまり関心が無かったのですが、手にしてみると奥が深くて楽しいものですね。
今月末に予定している貸切ゲームではガンガン使っていこうと思います。
それでは、ここまで読んでいただいてありがとうございます。
何か気になる点等ありましたら、気軽にコメントいただければと思います。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 4

これ以上ありません。

江一 恵

江一 恵

装備一覧にKSC G26ありますよ。
(「G26」で検索したら出てきましたw)

あんまり関係ない話ですが、私服警官は見分ける人は本当にすぐに「コイツ私服警官だ!」ってなるそうで、そういった見分け方も調べてみると面白いかもしれません。
(でも、人に私服警官の見分け方なんて話をすると「あっ…(察し)」何て事になるのでそれはそれで嫌だな……)

ぐらお

ぐらお

江一 恵さん
ご指摘ありがとうございます。
たしかにありますね…KSCも検索ワードに入れていたらKSC製品のほとんどが引っかかっちゃってろくに確認していませんでした。
私服警官ってそのまま言葉の意味かと思っていたのでちょっと調べてみましたが、適当な格好をしているわけではないのですね。
まぁ、話のネタの一つとして知っておいても損は無さそうですw

塩コーヒー

塩コーヒー

これは!銀ダン!
グロックって「道具」過ぎるイメージであんまり好きじゃないんですよね。
ワタシならデトニクスを選ぶでしょう。

どうもホルスターの使い方が判らないので(バカではない)ポケットに入れるとかダンプに入れるとかしちゃうのでカイデックスは高いモノだと思ってましたがこれは中々のお値段ですね。種類があれば欲しいかも。
ハンドガン+予備ハンドガンであればジョン・ウィックみたいなアクションも出来て面白いかもしれませんね。

ぐらお

ぐらお

塩コーヒーさん
たしかにグロックは好みがわかれますね。
でもG26はなんだか丸みを帯びていて可愛らしいので、手にとって見るともしかすると印象が変わるかもしれません。
アンクルマイクスのホルスターは対応機種も多いのでおすすめです。
ものによっては3,000円代で入手できますが、クオリティが他社製品に劣るようには感じないので買っておいて損の無いアイテムだと思います。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。