こんばんは。
先日もらってきたハイキャパ5.1のリフレッシュ計画を進行すべく、今日は寝る前に分解してみました。
OHといっても動作にはなんら問題が無いので、細かいところのブラッシュアップが主な作業になりそうです。
とりあえず現時点で非常に気になっているのが、サムセイフティのガタです。
1911系はハンマーダウン状態ではサムセイフティは動きませんが、この個体は何故か半分くらい掛かってしまいます。
ともあれ、分解してみないことにはどこが消耗しているのかわからないため、サクッとフレーム側だけ分解してました。

DSC_0225.JPG

ハイキャパの分解手順を紹介しているサイトは多いため、その点は割愛します。
せっかくなのでシリコンスプレーを洗浄油がわりにぶっ掛けまくり、ウエスでふき取ってから稼動部にはシリコングリスを塗布しました。
前回サバゲで結構な砂埃を噛んでいたらしく、動きはなんとなくスムーズになりました。
問題のセイフティのがたつきですが、結局原因はわからず…
セイフティ自体に異常な磨耗等が見られないため、年季が入ってるんだからこんなもんと諦めたほうが良いのかもしれませんね。
とりあえず今後の方針として、破損が無い部品については交換しない事にしようと思います。
スライドはひどい傷が入っているので新品に交換する予定ですが、他に追加購入をする予定は現時点ではありません。

気になる点を挙げ始めたらシャーシは変えたいしグリップも固定の雌ねじ側が怪しいしで結局全とっかえになってしまいそうなので…
ということで、ハイキャパの作業に取り掛かりましたという内容の日記でした。
最後まで読んでいただいてありがとうございます。
何かアドバイス等いただけると嬉しく思います。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 2

これ以上ありません。

塩コーヒー

塩コーヒー

OHがオーバーホールと気づくまで「オゥッ」と読んでました・・・・

Oh・・・・・(´=ω=)

むかしむかし
ハイキャパエクストリームみたいにしてーな、
とラリった結果フルオートハイキャパを作成してしまったのです。

ハンマーの突起とディスコネクターの切削だったかな・・・を行ったらハンマーの状態に関係なくサムセーフティが動くようになってしまいましたとさ。
他に弄った経験は無いので推定ですが、ハンマーのOn/Offに関係してセーフティが動くのであればハンマーの固定位置や摩耗具合が関係してるのかなと。
それともディスコかね。アレも一応ハンマー下げた状態に関係してるし。

ぐらお

ぐらお

塩コーヒーさん
アドバイスありがとうございます。
おそらくディスコネクタの偏磨耗だと思うのですが、新品状態を知らないのでイマイチ具体的な原因が想像できず…
組み直しでどうにかなる範囲だったら嬉しかったのですが、そう甘くは無いようです。
もう一度あけるならハンマーやトリガーも別のものに変えたくなるしシャーシやグリップも…と欲が止まらなくなるので、今は考えるだけにしておきます。
部品の入手が容易な部類の製品ですので、のんびり直そうかと思っています。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。