DSC_0364.JPG

こんばんは。
28日のデザスト定例会に参加してきたのでレポートをまとめたいのですが、写真の公開が数日後なようなので、反省点等は写真を入手してからということで…
表題の通り、今回の定例会でバリケード渋滞というものをはじめて体験しました。
参加者の人数は把握しておりませんが、フィールドのキャパシティをオーバーしていたのではないかと思います。
そのような状況をコントロールする運営様には頭が上がらない思いです。
…が、参加者数を制限する等の工夫があった方が嬉しい人も中にはいるのではないかなと感じました。

猛烈にばら撒く人が多く感じましたし、流れ弾やコロコロ転がってきたBB弾によって退場なんてことも数回…
単純に私がへたくそだとか注意力が散漫ってだけとも言えますね。
ここまで大人数でにぎやかなゲームはしたことがなかったのでその点は楽しめたのですが、私の求めた遊びだったかというとそうではないと言わざるを得ません。
でも、色々考えたり試したりすることが出来たので有意義な一日だったと思います。
ちょっと疑問に思ったのですが、交戦距離が遠めのフィールドはこのような雰囲気になりがちなのでしょうか。
こういった状況が良い悪いという話がしたいわけではないのですが、いろんなフィールドを見てきた方がこの日記を読まれていたら、お話いただけたらと思います。
よろしくお願いします。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 7

gale

gale

新着から失礼しますー

私も同意権と言って良いかと思っており、最近ではぱったりと「交戦距離が遠めのフィールド」と思われる所へは行かなくなりましたねー…
私自身ブッシュが好きな理由もここがきっと大きいんだと思います

足元が茂っていると、敵味方関係なく結果的にじりじりと近付けるので
ワイワイガヤガヤというよりかは、1人や少人数で自分や周りの出す音を気にしたりの緊張感を味わうのが普段では楽しいと思っています
ただまあ、イベントルール・ゲームとして轟音と共に始まるばら撒き合戦も偶には悪くはないのですがw

一般的?には少数意見とも言える行動をとってみると、体力的にはキツイでしょうが、空間も空いていて前に出やすかったりしますしね;w

むら

むら

ぐらおさん、コメント失礼します。

確かに大規の大きいフィールドでは、ロングレンジでのバラ撒きスタイルのプレイヤーが多くなる傾向にあります。
中でも、デザユニ/フォレユニの休日定例会は、その傾向が顕著に感じます。

その反面、セミしばりのゲームが多めのフィールドもありますし、フルメインでも戦い易いフィールドもあります。

僕もガスブロ長物をセミで戦っているのですが、シスター/アサルト(1の方)/ヴァルハラ/ヘッドショット/その他の人数の少なめな平日定例会等は、戦い易く感じました。
戦い方を…過度な開幕ダッシュは控える/前線や射線を把握してから全身する/味方の射撃に合わせて移動する/自分の射程でのみ撃つ/火力で押されたら迂回か退く等の要点を押さえれるようになってからは、比較的どんな定例会でも楽しむことができています。

好みのフィールドに行くのも良いですが、どこに行っても楽しめるようになるのも素敵じゃないかなと思っています!

ぐらお

ぐらお

塩コーヒーさん
射線が開いていないようなフィールドならばばら撒く人がいても対処方法は思いつくのですが、今回ばかりはどうにもなりませんでした…
サバゲでは勝ち負けは意識しないタイプなので、少々の不満はあれど自分なりに楽しむことが出来なかったわけではないので良かったと思っています。

せいぎ=ジャスティスさん
しょっちゅう定例会に参加しているわけではないので、どこのバリケードにも人がいるなんて状況ははじめて経験しました。
少人数で遊びたければ、貸切か平日定例会が良いのでしょうね。

galeさん
私はCQBフィールドが好みなのですが、感覚としてはgaleさんと近いものがあるのかもしれません。
40m先の相手がヒットコールしていても、本当に当たったのかよくわかりませんし、そもそも自分の弾かどうかも判断がつかないのでイマイチ気分的な盛り上がりに欠けるんですよね。
目に付いた人のほぼ全員がフルオートでバリバリ撃ちまくるフィールドには来た事がなかったので、普段と違う遊びが出来たのはよかったと思います。

むらさん
やはり人気フィールドでこういった状況になってしまうのは仕方のないことなんですね。
私はどこのフィールドでも最前線を避けて回り込もうとするのですが、デザストの場合フィールドが長方形なためか、どこから前進しても人がいる状況でした。
バリケ渋滞やばら撒きという言葉を使うと批判的な印象が強く見えるかもしれませんが、私の場合はチャージングハンドルを引く瞬間が最高潮なので内容そのものはそれほど気にしていないというのが本音ですw

咲良レイ

咲良レイ

私の感覚だと、ばらまき系の人が多く集まるフィールドというのも存在します。
たぶんフィールドの作りがそうさせてしまうのではないかと。
あと、フィールドの運営でセミ戦オンリーとかやってくれるところと、いつだってフルOKみたいなところがありますね。
ズガガガガッとばらまきたい人はセミ戦が多めのフィールドにはあまり来ない気がします。
私はフルOKでもセミオンリーでやってるのですが、ばらまき系フィールドはちょっと萎える時があります。
明らかにポロ弾狙いとかでバリケの上をめがけて適当にばらまく人いるので、そういうのにあたるとやるせなーい気持ちにいなっちゃいます。
バリケ渋滞自体は、なんか面白いので好きですよ。
「援護するから前いって!」「自分、出ます!」とか、何となく連携が生まれちゃったりするし。
私は「狙わずにただばらまく人」「ばらまきのポロ弾でキル取れても喜ぶ人」「相撃ち狙いで突っ込む人」がちょっと苦手ですが、それはそれで色んなスタイルがあるなと思うしかないですね。
フィールドごとの特徴って、フィールド自体の特性と、あと常連さんのタイプによって変わってきます。
セミが好きでしっかり狙って撃って戦いたいって人が多いフィールドもあって、そういうとこはセミ戦オンリーとかセミ戦多めだったりするので、ぐらおさんのスタイルにあったフィールドさんが見つかることを願ってます。

ぐらお

ぐらお

咲良レイさん
デザストの場合は川原を整備したフィールドなので、高さのあるバリケードや建物の設置が難しいこともこの状況の一因なのかなと思いました。
開けた場所でセミオンリーにしてもフラストレーションをためてしまう人はいるでしょうし、そのあたりはフィールドの特色と割り切るしかないですね。
サイトを使わない人やHOP強めで弾を浮かせて飛距離を稼ぐタイプの人もわりと見かけた気がしますが、このあたりは個人の好みなのでなんとも…。
今のところフィールド自体は好きでも、定例会等の開催状況が参加しづらい形だったりするので、総合的に自分に合った場所を見つけたいと思います。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。