こんにちは。
モデルガンを手に入れたら手放すつもりでいたWAの1911ですが、手入れをしているとやっぱりその出来の良さに惚れ直したため、もうしばらく手元に置いておく事にしました。
とは言うものの、やはり外に持ち出して遊んでやる気にはならないので、もし欲しい方が居られた場合手渡し限定でお譲りしようとも思っています。
興味のある方は連絡いただければ…

さて、本題です。
WA製品を手にとったことのある方はおわかりのことと思いますが、WA製品は部品を固定するピンの類が非常にかたい事で有名です。
手元にあるミリガバも当然例外でなく、指ではスライドストップが外れません。
分解の手順をグーグルで検索すると、ポンチで叩けなどと言う馬鹿げた指示をしているサイトも見受けられますが、GBBとは言えリコイルスプリングのテンションがかかった状態でポンチを当てるなんておそろしいことは私はしたくありません。
実銃であればバレルブッシングをずらし、プラグを抜いてリコイルスプリングのテンションをフリーにした状態で分解する方法もあるのですが…

WA製品の場合はプラグが前方に抜けないため、やはりスプリングを押さえ込みながらの作業となります。
そこで登場するのが、ボールペンです。

DSC_0424.JPG

WA公式ブログでも紹介されている方法ですが、ボールペンのペン先が出てくる穴がスライドストップを押し出すのに丁度いい塩梅です。
WAのブログでは何度か分解を行ううちになじんでゆるくなると説明されていますが、どうもそんな気配はありません。
ともあれ、コツさえつかめばサクッと通常分解できます。

DSC_0423.JPG

細かい手順は今更紹介するまでもないため省きますが、やっぱりWAのヘビーウェイト樹脂はなんだかちょっとしたことで割れてしまいそうで気を使います。
エンジン部分を外すにはマルイ製品等と同様スライドをひろげる必要があるのですが、気休めにストーブで暖めたりしながら慎重に分解しました。
そもそもなんで壊れてもいないのにこわい思いをしながら分解したかというと、リアサイトが大きくガタついていたからです。
構造的にはねじが緩んだところで吹っ飛んでいくことはないと思うのですが、不必要なガタやバックラッシュは精神衛生上とてもよろしくないので…

スライドを分解してみて感じたのですが、やはりWAのスライドはクリアランスが余分にとられている気がします。
理由はやはり素材でしょうか…
私が触ったことのあるWA製品はこの個体が初めてなのでなんともですが、カーボンブラックってのはどうなんだろうな…と思ってしまいます。
とにかくこれで不安要素はなくなったので、ささっと組み立てて箱に戻しました。

さて、冬になってからは寒くて行く気にならなかったりそもそも予定が全然空けられなかったりで全くサバゲに行けていないので、ほしかったものを色々買い足したりして自分的シーズン入りの準備を進めています。
一部で話題のハマポリに感銘を受け、架空LEごっこ用のプレキャリとメットを手に入れたのですが、無線機やワッペンはどうするべきか悩みどころです。

DSC_0425.JPG

そして、装備品の変更ついでにトイガンもちょっと整理しようと思い、ARESのハニーバジャーも処分してしまいました。

DSC_0394.JPG

見た目は気に入っていましたし、電子制御もなかなかで、11.1Vのバッテリーと組み合わせてロックタイムはほぼ感じないそこそこの電動ガンだったとは思うのですが、やはり私の場合スタンダード電動ガンではサバゲする意味はないなーと…
いくつかのトイガンを触ってみて行き着いた部分ですが、チャージングハンドルがライブでないトイガンは今後買うことはないと思います。
マルイ準拠の電動ガンはもちろん、システマの電動ガンも例外ではありません。
いくらサイズや重量でリアルがどうとか言われても、そもそも実銃を触ったことがないのでそのあたりはよくわかりませんし、色々言い出したら切りがないのですが、端的に表現すると楽しめないのです。
とにかく、ガンラックに空きが出来たので、海外メーカーから発売予定と噂のあるGBB AUGを受け入れる準備は万端ですし、ウッドストックでトラディショナルなライフルの入手も検討中です。

昨年から数えるほどしかゲームは出来ていませんが、方向性は定まってきた感があるので、今年はもうちょっと遊びに行きたいです。
せっかく買ったカメラもあんまり使えていないので、もうちょっと生かしたいですね。
それでは、最後まで読んでいただきありがとうございます。
何かありましたら気軽にコメントいただければと思います。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 2

これ以上ありません。

ぼろーにんぐはいぱわー

ぼろーにんぐはいぱわー

ウッドストックのライフル、先日ケイホビーでS&TのM1903をみてちょっとほしくなったw
やっぱりサバゲ中は銃をガチャガチャやりたいわな。
まあ、ほとんどのサバゲーマーはやはりそうは思ってくれないらしく、ケイホビーでMWSをトコトン弄ってたら周りから「何やってんの、こいつ・・・」みたいな冷たい視線を浴びて悲しかった・・・

ぐらお

ぐらお

ぼろーにんぐはいぱわーさん
実はM14買ってしまおうか悩んだんですけど、やっぱりさすがにちょっと高いですね…
やっぱりおもちゃでもこの動画みたいなことがしたいです。
コスタさんの名前は有名になったものの、その所作の一つ一つ意味を理解しようとする人は多くないように感じます。
鉄砲の本来の用途を考えた場合には扱いが簡単でトラブルの無い製品を使うべきですが、やっぱりごっこ遊びをするからには敢えて窮地に立つようなシーンがあったほうが楽しめるはずですね。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。