こんにちは。
先日手に入れたタナカM700ですが、付属品の類は一切無かったため、取り急ぎスコープとバイポッドを入手しました。
各所で大好評のフロンティアオリジナルスコープに興味津々だったのですが、値段を考えて結局パチモンに落ち着きました。
マウントリング付きで一万円を切る低価格商品ですが、上下左右の調整はもちろんのこと、倍率は可変ですしイルミネーションやサイドフォーカスも搭載しています。
精密射撃がやりたいわけではないので、不満が出るまではこれを使います。

DSC_0655.JPG

スコープの取付方法はガンジニアでの解説が丁寧ですので、紹介しておきます。
http://gungineer.matrix.jp/optics/scope_tips/setting/settinng_torituke.htm

スコープと一緒にバイポッドを取り付けましたが、中々引き締まっていいですね。
リューポルドとハリスでセットアップとしては警察や軍っぽいイメージですが、スリングを取り付けてシューターおじさんな雰囲気に持っていきたいところです。

DSC_0656.JPG

スコープの取り付けに際して操作に問題が起きないか試したのですが、マウントリングが低く、ボルトハンドルとの位置がかなり近くなりました。
操作性を向上させたい場合はマウントリングを少し高いものに変えるのが良いかと思いますが、やはりスコープはローマウントがカッコイイのでこのままの予定です。

DSC_0657.JPG

手をかけてみるとこのようになります。
握り込めないため、エアーだったらコッキングはかなり難しくなりそうですね。

この手の趣味に入れ込む人ならば、人とは少し違ったのもを選びがちな気もしますが、私の場合は色々と悩んだ挙句に結局普通な品物に落ち着いてしまします。
今回も定例会に行けば一人か二人は持ってる人がいそうな見た目になってしまいました。
まぁなんにせよ、とりあえずこれで稼働状態ですので、時間が出来た頃に調整を行い、実射性能も見てみようと思います。
とはいえ、向こう三ヶ月はサバゲに行けないため、近日中に行えるのは敷地内でグルーピングのテストくらいでしょう。
どの程度の距離で試すべきなのかという点は悩みどころですね。
あまり精度は期待できない気がするので…

さて、それでは今回はここまでです。
最後まで読んでいただいてありがとうございます。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 0

コメントはまだありません。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。