サバゲー参加日

戦績

  • ヒット 0 回
  • キル 0 回
  • フラッグゲット 0 回

一緒に参加した人たち 0

一緒に参加した人はいません。


DSC_0699.jpg

おはようございます。
昨日知人と一緒にRAIDの定例会に参加して来ました。
バリケード多めのフィールドははじめてだったのですが、とても楽しめました。
当日はサバゲー参加そのものがはじめての方が団体でいらっしゃったようで、運営の方は人数調整に苦労していたように思います。
常連と思われる方が何名かいらっしゃったのですが、立ち回りも射撃の精度も素晴らしく、まさしく太刀打ちできない状態でした。

また、RAIDは運営の方が安全管理に関して厳しく、フィールド中央の足場から常に全体を見渡しているのが印象的でした。
フィールド自体が比較的コンパクトなため可能なことかもしれませんが、そのおかげでルールやマナーに反する行為をしてしまう人はかなり抑えられているのではないかと思います。
足場からフィールドの真上に設置されたプレートを狙う形のシューティングレンジもRAIDの特徴かと思います。
この独特な方式のためゲーム中はレンジの使用が不可能となっていますが、自分はホップ調整なんかは朝のうちに済ませてしまいますので特に不便には感じませんでした。
レンジが終日開放されているフィールドの場合、レンジでの銃声が邪魔に感じることもあるので個人的にはこの方式は好きです。

休日料金で昼食付き3000円と比較的リーズナブルな価格設定のも良いですね。
昼食以外にもお菓子の配布なんかもあって嬉しかったです。

ゲームの内容としては、フラッグ戦やセミ戦等の一般的なルールのものが主体でした。
今回のゲーム参加で反省したいことは、戦力になれなかったの一言に集約されます。

冒頭でも少し触れたように、常連と思しき方が何名か相手チームにいらっしゃったのですが、とにかく強かったと言う印象でした。
RAIDのバリケードはスノコのような形のものもあり、意外と隙間だらけだったりします。
まぁこんなところ通してくる人はいないだろうなーなんてボケッとしてるとスパッとやられてしまいます。
精進せねば、ですね。

私はヒットやフラッグをとることにはそんなにこだわらないのですが、さすがに交戦状態になる前にやられてしまうのはくやしかったです。
何度かゲームをこなして慣れてきたら裏まで回り込むことに成功したこともあったのですが、どうもそれもたまたまだったように思います。

しかしまあ持ち込んだTOP M4とマルゼン M870で「ローディン!」とか「ジャム!ジャム!」なんてやって勝手に楽しんでたのでやられまくりながらも面白く過ごした一日だったなと…

そしてこの日の午後、M4の端子部分を誤ってちぎってしまったので今月中に修理しなければなりません。
そのことは日記等で記録に残そうと思います。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 0

コメントはまだありません。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。