総合評価

4点(良い)

DCIM0162.JPG

カートレス式のTOP M4のついてレビューしてみようと思います。
蛍光灯の下で撮ったためか暗い写真で申し訳ないのですが、箱から出した素の状態のM4カートレスです。
SOPMODということで、最初からレールハンドガードがついております。

DCIM0163.JPG

こちらが箱になります。
おそらくカート式と同じものなのでしょう。
カート式はライフルバッグも付属する、と聞いたような気がしていたのですがこの箱のみでした。
エチゴヤさんの通販で購入したので家まで運んでもらえましたが、電車等で持ち帰るのは困難でしょう。

DCIM0168.JPG

この電動ガンは純正でリポバッテリーを使用します。コンパクトなためバッファーチューブ内にしまうことができるのですが、配線の取り回しに少し気を使うような感じです。

DCIM0169.JPG

初めてのリポバッテリーなのですが、セイフティバッグを買うのを忘れてしまいました…
陶器で保管するのもいいと聞いたことがあった気がしたので、とりあえず使っていないマグカップに入れてみましたが何の意味もないですね。
アモ缶でも購入してオシャレに保管しようかな、なんて考えてます。

DCIM0167.JPG

ハンドガードはデルタリングとハンドガードキャップによる固定です。
一般的なレールハンドガードですね。
手元にTRXがあるのですが、これは使わずにKACのフリーフロートハンドガードを装着する予定です。

DCIM0166.JPG

ハイダーはバードケージタイプですね。
イモネジ固定でなく、シムによって位置調整がされスリットが上に向くようになっていました。
実銃ではどのような固定方法なのでしょう?

DCIM0164.JPG

ストックはブッシュマスターストック(でいいのでしょうか?M4A1のリトラクタブルストックとブッシュマスターストックは別物だと言われたことがあります・・・)です。
ストックチューブに番号が刻まれているので、位置が一目でわかるようになっています。

見た目や質感について

5点(とても良い)

DCIM0170.JPG

実銃は撃った事がありませんのでGBBやその他電動ガンとの比較になりますが、この電動ガンの魅力はやはり本物のような操作感にあると思います。
初弾を装填するためにチャージングハンドルを引くのはそれだけで興奮しますし、ボルトリリースは次世代電動ガンのようなスイッチでなく実際にボルトを前進させる感触を味わえます。
GBBと違い電動であり、動作が気温に左右されないのが強みですが、気になった点もいくつかあるので書いていきます。

・完全なフルストロークではない
写真のように、2センチほどボルトが露出した状態で停止します。こういうのが我慢ならない人は気になる点かと思いますが、私はそこまで…という感じです。
・レシーバーの固定がピンでなく六角ネジ
GBBではピンによる固定で実銃のようなテイクダウンが可能ですが、TOP M4はそれができません。バラす時の興奮は薄れるかもしれませんね。
・刻印がない
これは好みの問題だと思いますが、セレクターのポジション以外は刻印がありません。少し寂しいので、どうしても気に入らない人は刻印を入れてくれるお店に持ち込むしかないでしょう。
・マガジンがスムーズに抜けない
マガジンの素材が摩擦を起こしやすいものなのか、あるいはマガジンキャッチとの相性なのか、もしくは単に個体差なのかはわかりませんが、マガジンの抜き差しが渋いです。遠心力で空マグを飛ばしスピードリロード…てのがうまくいきません。
・ボルトリリースの感触が軽い
GBBとの比較になってしまいますが、ボルトをリリースしたときの感触がとても軽いです。GBBが「ガシャッ!」と前進するのに対してこちらは「カション」といった感じです。しかし次世代のようなムニュッとしたスイッチとははっきり言って次元が違いますので、私としてはこれで満足です。
・コッキングが重い
バッテリーを入れなくともエアコッキングガンとして動作させられるこのM4ですが、ピストンを後退させるにはやはりそれなりの力が必要です。ですのでピストンが前進した状態でチャージングハンドルを引くとGBBと比べてかなり重いです。それから、その状態から空撃ちしてハンマーダウンすると「バイ~ン…」とバネの音が鳴り響くのが個人的に気になります。構造上改善しようがない点なので諦めるしかないですね。

初速や集弾性について

4点(良い)

初速計が手元にないことと、10mm以上距離がとれるようなレンジに行ってないので確実な評価はできませんが。マルイ製電動ガンに迫る性能を持っているものと思います。
とくにレスポンスは素晴らしく、セミオートの切れのよさは次世代電動ガンよりも良いのではないかと感じました。

剛性について

5点(とても良い)

スタンダード電動ガンのM4やM16は首周りが弱い、等といった話を聞きますが、TOP M4は特にそのような印象は受けませんでした。
多少乱暴に扱ったとしても簡単に壊れる事はないのではないかと思います。

持ち運びやすさ(重さについて)

3点(普通)

実銃の重量は忘れてしまいましたが、このM4は2300g程だったと思いますので持って歩くのが嫌になるほど重い、という事はないと思います。
カービン以上のサイズのライフル全てに言える事ですが、小柄だったり力のない女性には重いのかもしれません。

取り回しの良さ(全長について)

3点(普通)

14.5インチバレルのM4ですので、屋内外問わず扱いやすい長さではないかと思います。
先日サバゲーに行ったときはG3SG-1を抱えて走り回って大変な思いをしたのですが、そのような所謂フルサイズと言われるようなライフルより格段に取り回しやすいでしょう。

カスタムについて

4点(良い)

DCIM0158.JPG

外装に関してはスタンダードM4を互換性があるようですし、かなり幅の広い部品に対応すると思います。
私もとりあえず手元にあった
・CTRストック(レプリカ)
・AFG(レプリカ)
・オープンドットサイト
・TROYタイプリアサイト
をくっつけてみましたが、もちろん全て無加工で取り付けできました。

内部については私はいじるつもりはありませんし、ブログ等を見た限りその必要もないようなのであまり推奨はされないのではないかと思います。

ゲームでの使用感

4点(良い)

まだサバゲーには行っていないのですが、このライフルを手にしたからにはやはりリアカンで遊びたいですね。
多弾マグやハイサイ、流速etc…を否定するつもりはありませんが、私はジャラジャラうるさいマガジンのゼンマイを巻きながら戦うのではなく、ボルトストップを目視で確認し「ローディン!」と声を出し…という遊び方がしたいものです。
味方でカートレスM4を使ってる人がいたら「最後の弾装だ。大事に使え!」なんてやりとりもしてみたいですね。

茶番の話はさておき、レスポンスがよく30発装填も可能なので最近流行のタクティカル系シューティングで使ってみても面白いのではないでしょうか。

いずれにせよ、多弾マグも製品として存在しないことですしセミオートメインで遊ぶことになりそうですね。
楽しい電動ガンですよ。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 2

これ以上ありません。

むら

むら

新着から失礼します。

レポートとても参考になりました!
やはり、リアカンで遊ぶとなるとセミのキレが気になるところだったんですよね。
性能もマルイと遜色ないなら申し分無いですね。
自分も近いうちに購入して、茶番にいそしみたいと思います。(笑)

ぐらお

ぐらお

コメントありがとうございます。

発売から半年と少しですし、情報が少ないですからね…
私が個人的に感じた意見になりますが、参考にしていただければ幸いです。
初速や弾道については判断しかねますが、セミオートのレスポンスに関しては次世代電動ガンに負けていないのではないかと感じました。
シア式であることとリポバッテリーの使用が要因ではないかと思います。

いかんせん雰囲気はバツグンなので、もっと普及してくれると嬉しいですね。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。