レビューした装備

総合評価

4点(良い)

DCIM0189.JPG

東京マルイ M&P9のレビューをしてみようと思います。
といっても、人気のハンドガンなので既にレビューの記事や動画は多いと思います。

箱はなんだかオシャレな雰囲気です。
購入したのは2014年の9月ごろだったように記憶しています。
今は色違いのものもラインナップされていますね。

DCIM0190.JPG

箱を開けるとこんな感じに。
ふたになっている側には取説やターゲットペーパー等々が収まっています。

DCIM0191.JPG

内容は
・ハンドガン本体
・マガジン
・パームスウェル(グリップ後部)小・大
・空撃ち用フォロアストッパー
・マズルキャップ
・BB弾

というようになっております。

DCIM0192.JPG

パームスウェルはグリップ下部を90度回し、ロッドを引き抜くだけで交換ができます。
実銃と同様の機構なのでしょうか。
大・中・小ありますが、私は小が一番しっくり来ました。
私の手はわりと大きい方なのですが、個人的にグリップのもっこりが好きでないため小が丁度良いのだと思います。

見た目や質感について

3点(普通)

私はハンドガンはサイドアームとしてホルスターに収めておくだけで満足なので、見た目に関してはこれでじゅうぶんです。
強いて言うなら、ASGKやマルイの刻印がちょっとだけ残念かも?

初速や集弾性について

4点(良い)

マルイ製ですので性能もじゅうぶんです。
しかし当然寒い時期は動作不良が頻発します。
これは仕方ないですね。

剛性について

3点(普通)

樹脂製ですがハンドガンですので全く気になりません。
良い悪いの問題にすらならないでしょう。

持ち運びやすさ(重さについて)

5点(とても良い)

軽い、コンパクトなのでタオルで包むといった簡単な工夫でどのようなケースにも収まります。
長物用ガンケースのポケット等にも入るでしょうね。

取り回しの良さ(全長について)

5点(とても良い)

ハンドガンですので悪いはずがないですね。
コンシールドキャリーも可能かもしれませんね。

カスタムについて

3点(普通)

レールがついているため、拡張性はそれなりだと思います。
バレルを変えたりサプレッサーをつけたり…といったことをするつもりはないので調べてはいないのですが、社外部品もそのうち充実するのではないでしょうか。

ゲームでの使用感

3点(普通)

東京マルイのガスガンだなあという感じです。
不満は何もありません。
冬に動かないということを除いて…

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 0

コメントはまだありません。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。