明日は友人を拉致って靖国神社や中田商店、FIRST 東京アメ横店などに出向いてみたいと思います!

靖国神社には小学生のころから行ってみたかった場所だったのでワクワクしております。

中田商店さんやFIRST 東京アメ横店さんには装備品やその他もろもろを見に行ってみたいと思います\(^o^)/

追記

拉致る予定の友人は予定が合わず一緒に行くことが出来なくなりましたorz

あんま東京の土地とかわからないので延期かな…?

もしくは迷子覚悟で東京に特攻してきますかな…。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 5

これ以上ありません。

斜陽のБеркут

斜陽のБеркут

靖国は遊就館の常設展示が興味深いですよ
史料の数々、皇軍将兵らが家族に宛てた特攻前の遺書、最後に各種兵器等々……一見の価値ありです。

中田商店やエチゴヤ秋葉店にもよく足を運びますが、先日ファーストを覗いたときはサンプル銃を構えて至福の一時を過ごした印象しかないw
ネットでは何かと悪評が蔓延っていたようですが、ショップとして品揃えが豊富で価格設定も良心的なのは関西人のサービス精神面目躍如と言うべきか… 流石大阪民国一号兵站公司(何)

因みに他のサラリーマン達が群れを成して興味を示していたM4やSCARには目もくれず、LCTのAKシリーズ(タクティチェスキー仕様除く)、グリースガン、M1カービンといった偏ったチョイスで物色した末に気に入ったのは何故かカービン……
他の長物同様、肩付け頬付けし構えてみた途端に「何これ軽いww扱い易いwwww」とやたら感嘆したものです… 木製フレーム+ライフルグリップという外観にも関わらず実銃譲りの軽量さ、取り回し易さを備え、程良い照準線長と、ピープサイト故のピンホール効果の所以か視力の悪い自分にも狙い易く、それでいて視野を妨げない。
基礎設計が優れた軽便な元祖PDWと呼ぶべきカービンだけあって、ベトナム戦争まで愛用されたのも納得です。というか今でも十分使用に耐え得ると思いますよ

…って、ガンショップの感想を書いていたはずがいつの間に「使えるレトロ銃」を褒め称えるコメントと化してしまった(´・ω・`)

このうぇ

このうぇ

ますます行くのが楽しみになりました\(^o^)/

コメントありがとうございます!!

アパム

アパム

遊就館は必ず寝不足では行かないで下さい。
展示室は暗く、眠くなりますwwwww
結構展示物があるので行くのであればお早めに・・・

あ、ちなみに遊就館のオススメは「桜花」と「回天」です。
第二次世界大戦末期に日本軍が特攻したのはご存じかと思いますが、決してゼロ戦だけで特攻したわけではなく特効兵器も作られてます。
この桜花と回天がもっとも成果を上げた(といってもその結果足るや微々たるもの)2つです。
さっくり言うと、桜花は人間爆弾。
大型戦闘機に取り付けて、敵戦艦に近づいたら人間が乗り発射。
ロケット推進によりマッハまで加速、体当たりすると1200kgの爆弾が爆発。
あぼーん。

回天は人間魚雷。
魚雷にコックピットをつけただけのもの。発射したら戻れない出られない死ねないの三重苦(自爆装置も脱出装置もないので失敗したら酸素不足で死ぬのを待つのみ)

詳しくは遊就館見た方が早いかと。

斜陽のБеркут

斜陽のБеркут

先月の終戦記念日に赴いた際には昼過ぎに起床、のろのろと身支度を済ませて出発し、若干早足で観覧しながらも閉館間際まで居座り1時間半を費やしたなぁ(遠い目)……
じっくり見るのであれば所要2時間、これ絶対←

斜陽のБеркут

斜陽のБеркут

と、蛇足になりますが
>クルツs
桜花の搭載母機は一式陸攻ですよ。まぁ800kg爆弾を積める双発攻撃機でも桜花を吊るのは少し無理があり、どうにか飛行を維持できる程度の低速しか出せなかったようですけどね。音速雷撃隊はいい作品でした…

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。