これはレポートのときに書くべきだったのだが、時間をかけて省みると色々改良点が見えてきた。なので改めて日記という枠で反省レポートを書きたいと思う。

「慎重になりすぎてはいないか?」
今まで開始5分は慎重に行こうという方針だったが、最初の5分である程度の戦線を作らなければ手遅れになることが多いと感じた。
実際我々が良い感じに進んでいるときは前方に専攻している味方がいた。
現状自身で突破口を切り開いているのではなく、前線の味方に付随している形になっていることが多い。なので次回からもっとスタートダッシュで前に行き、クリアリングをしっかりしていないと判断したら迅速に前進することを試みたい。敵がいるかもしれないからといって動かなければゲーム終了まで動けない。ならば、少しでも場所を移動して多角度からのクリアリングを心がけよう。

「チーム視野を広げ、無線を活用しよう」
前回は3人で固まって行動することがほとんどだったため無線はあまり使わなかった。しかし、一度だけ10mほど離れた距離からキングが無線で連絡を取ってくれたことがあった。

このように連携して動くと言ってもお互いを視認できる範囲に必ずいるのではなく無線を使いおおよその位置を把握していればよいのではないかと思うのである。と言うのも連携することを重視しすぎてフットワークが重くなってしまっていると感じたからだ。更に上記の多角度からのクリアリングにリンクするが普段の私とゲリラの連携を例にとると視野角度が狭い気がした。基本的に20m範囲はキープするとして広く展開してみたいと思う。

「シュート&ムーブを活用しよう」
アングル的に討ち取れない敵がいる場合、警戒すべき敵が他にいなければその敵のバリケを撃ちながら徐々に近づくセルフカバーのシュート&ムーブをテクニックの一つとして練習したい。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 3

これ以上ありません。

二等兵見習補佐ナガシマ

二等兵見習補佐ナガシマ

それでも最初の2~3分の情報交換の早さはかなりのものじゃないですか?後半にはいると精神的にあせってきてしまいますよね、3人で一人後半でやられたらその場で戦線維持が精一杯ではないでしょうか、玉砕覚悟で突っ込むのも好き好きですが突っ込んでアンブッシュに一発でやられたときのあのむなしさといったら・・・

Synn

Synn

>ナガシマさん

情報交換はできているのですが、それを活かしきれていないんです。
前半に広くもう少し前に戦線をあげていればもっとできることが増えた気がします。最終的に移動したときはもう遅いと言うか、左側には敵が進軍していましたからね・・・。攻めるならもっとスピードがなければと思いました。

ゲリラあがり

ゲリラあがり

前半五分の保身優先は間違っていないと思います。
そうしなければ後半人員や火力不足に悩みます。
改善すべきは前半のチームの展開の仕方ではないでしょうか。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。