original_file

HK416Dにその座を奪われ、出番が無くなって来た
こいつ↓

そう、WE-M4A1 AEG。WEの電動ガン
購入のきっかけは、単純・不純?!

フルメタルで安いから(笑
箱も値段相応ですけどね><b

んで、ノーマルはこんな感じ↓↓

いつものように外装を決めてみた。やっぱMAGPUL仕様です。

海外製なので、中身は全てさよならです。

んで、画像が無いのが残念ですが、強化メカボを組み込んで見た。

色々なメカボが候補にあがったが、安くて面白いメカボを発見!

偶然では無く、必然ですかねー

組み込んだのは、AF製メカボ。ヤフオクで3980ですw

こいつの面白い点は、下記の3点。

①マイクロスイッチ仕様。
 まぁーいろんなところで紹介されているようなので、詳細は割愛。
 ひとことで説明すると、セミの切れが良くなり、接点の磨耗は皆無かも?
 まぁーバッテリー外して、トリガー引くとカチ・カチと音がするのはびみょーにおもろい

②スプリングが、メカボをばらさなくても脱着出来る。
 スプリングが先に外せるので、ひじょーに楽ですね。ただそれだけ

③8mm軸穴仕様
 当たり前と言われればそこでお終いですが、8mm仕様はありがたいですね。
 当然ながら8mmベアリングを押し込んだ。

残念な部分。。。
オールブラック仕様。。。なにもメカボ内部まで、黒で塗装するのは止めて欲しいw
当然綺麗にサンドペーパで磨き上げました。結構面倒だったけどね。

マイクロスイッチは、大陸製品では難ありと判断、安心のオムロン製品に交換。
ハイ!中身はトリガー部分を除き、即ポイです。

配線を胴の単線にしてやろうと思い、引き回したが銅線のあまりの硬さに敢無く負けました
大人しくテフロン線を引き回して準備完了。。。

と思いきや。。。流石大陸製品、フレームとの相性がひじょーに悪いようです(笑

ロアフレームを極限まで削り、干渉している箇所を全てチェックしてようやく完成。
まともに動くまで、実に2週間を要しました。

ちなみにチャンバーは、評判の良いプロウィンCNCチャンバー、ぶるーメタリックな
色合いがひじょにー好きです。しかも中々どうして他のチャンバーと比較にならないほど
優秀なやつみたいだね。

HK416Dの登場までは、メインアームを不動のものとして君臨していましたが、
世代交代の波には勝てず、やむなく2軍落ちです。

いやー次世代の次は、GBBも良いなー♪

original_file

original_file

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 0

コメントはまだありません。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。