コバM4のホップ調整の検証結果、以下のとおりとなった。

1.ホップアームの両サイドに0.1のシムを取り付け、AZのシリコングリースで滑りを向上させ、パッキン接触部分を削り4mmベアリングボールを接着してみた。

・ノーマル状態ではホップ最強にしても弾道に変化は無かったが、今回の施工で体感出来るほどの鬼ホップが、かけられるように改善された。

2.ホップダイアルの山をルーターで削り、フラットな上り坂を作って見ました。

・実戦投入して検証してみた。
今まではクリック感がある段階的(8段階?)なホップ調節だったが、フラットにする事により無段階式のホップ調節が可能となった。
気になっていたリコイルで緩む事も無く、微調整が出来るようになった。

3.パッキンの外部突起部を削りフラットに、また内部突起部をパイ乙に加工して見た。

・鬼ホップにすると右上に跳ね上がる癖は治らなかった。気になる弾道だが体感出来るほどの集弾性は感じられなかった。

総括すると今回のホップ調整は85%成功と言ったところ。
もう少し微調整を繰り返し納得行くものに仕上げていきたい。

さて、話は変わるがGBBには厳しい季節ですね。
ガス代も意外と馬鹿にならないので、エアダスターを使用してみた。
最大のメリットはコスト面が安いと言うところ。
何と近くのホームセンターで1本¥298-だったので大人買いしてしまった。

さて、今年の冬はガスコンロで、マグ煮込みで凌ぐ予定。
一式揃えても約¥5,000-のイニシャルで、ランニングは家庭用のガス缶を使えるのでこれまたホームセンターで3本¥198-

如何に消耗品を節約するか、とことん突き詰めればキリがないだろうね。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 1

これ以上ありません。

コバ吉

コバ吉

やっぱり冬はマグ鍋♂ですよね(´∀`)
昨日レンジ用ゆたんぽをレンチンしたら大爆発してエイリアングリスみたいなのが飛び散りましたwwwww

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。