AK74のモデルアップ

ちくわ

ちくわ


以前は悪徳PMCの質問をご覧いただいた皆様、ありがとうございます。アウトドアデビューが決まったら是非クリーンな悪徳PMCで参加したいと思います。


で、今回AKの相談なのですが。

AK74を調べてたんですが、なんかCYMA製しか出てないげですか?

中華メーカーってD-boyだの(厳密には中華じゃないんだろうけど)VFCだのあと外装がいいと噂のなんちゃらだのいっぱいあったと記憶してるので、クリンコフみたいにどこもかしこも出してるのかなーと思ったんですが。


併せて「AK74使ってるよ!羨ましいかザマーミロこの※※※※野郎!」って方いらっしゃいましたら、使い心地とどこの製品かなんて教えて頂けたら幸いです。

固定ストックのAKの頑丈さが懐かしくて…クリンコフ、やっぱりちょっとおっかなびっくり使ってます。

スポンサーリンク

この質問への回答 4

これ以上ありません。

斜陽のБеркут

斜陽のБеркут

固定ストックの無印AK-74でしょうか?
パッと思い当たる限りでは他にE&L、LCT製辺りが挙げられます。外装ディティールではVFC(現状プレミア化)に及ばないものの、質感重視のAKをモデルアップしているメーカーとしては上位と云えるところですね。
ソ連本国仕様ではAKM以降塗装仕上げなのでその点染めレシーバーで統一しているのが玉に瑕といったところではあるものの、フレームの強度は高いので調整済み品であれば並大抵の蛮用には耐え得るかと…
精巧さ重視であればE&L、ユーザー数と部品流通を鑑みた安定性を見るならLCT製がお勧めです。

後者の場合、ウッド仕様以外に(製品名として74Mを謳いつつも)実質80年代頃のポリマー樹脂付きの固定ストック74もモデルアップしています。→http://noobarms.lazy1st.net/shop/index.php?main_page=product_info&products_id=64
旧ソ連圏外では7.62mm系AKの方が流通量で圧倒的に勝るので74を使うとなるとロシア系PMCというバックグラウンドの方が合いそうですし、多少現行モデル寄りのデザインの方が選択肢としてはいいかもしれません。

粗叢雲

粗叢雲

さて、今回はAKを、要は東側武器をモデルアップしているメーカーと言う事ですかね?
とりあえず
AK系列:LCT(本格派、中身も箱出しでOKレベル)
RS Real Sword(高級中華、どうやらバックにノリンコ?)
E&L(高級中華?ただし中身が少々難アリ)
CYMA(格安電動ガンの老舗、中身調整必須)
ですかねぇ海外製でAK-74を出してるのは
あと何時になるか未定ですがS&TもAK-74を出すつもりのようです

ちくわ

質問者 ちくわ

斜陽のБеркутさん

回答ありがとうございます。
チェチェン紛争では元々7.62だったが軍から鹵獲して5.45がふえ、逆に軍ではマンストッピングパワーを求めて7.62が…なんて話も聞いたことります。AK周りはみんなイかれてて(褒め言葉)好きです。

なるほど、LCTが良さそうですね。個人的にはAKは木目主義だったんですが、モダナイズされた黒AKも精悍でいいですね。
LCT、探してみます。ありがとうございます。

ちくわ

質問者 ちくわ

粗叢雲さん
回答ありがとうございます。箱出しOKな中華LCTとか恐ろしい…謎グリスのイメージしかなかったです…

リアルソードバックにノリンコww何それ燃えるww

「実銃用のパーツを加工してる」なんて噂(デマ?)も冗談で言われてるとこでしたか確か。すげーなぁ。

S&Tかぁ。なぜか64式をモデルアップする変態で大好きなんですが、VSSのグリップがちょっと持ち辛かったイメージが強いですねぇ( ´・ω・)

ありがとうございます。LCTで調べてみます。

この質問に回答するには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。