image.jpeg

先日購入したM04ガスマスクですが、やはりファンのパワー不足感が否めないので改良することにしました。
単三電池二本で小さいファンを優しく回してるんですが、ゲームで熱くなってきたときにこれでは曇りが取れそうにない。
そこで、完全に思いつきで知識も皆無ですがパーツ交換しました。

image.jpeg

image.jpeg

このファンですが何V用なのか不明。

とりあえずリスクやなんかは何も考えず、安直にパワーアップする方法として電池を単三から9V電池に変更です。
不明のファンに9V電池を直で接続したところ、3倍くらあ強く回るようになりました。割と静かなのにいい感じです。

image.jpeg

秋葉原へ行って12Vと5Vのファンを見ていたんですが、パワーソースが9V電池だとどっちも塩梅が良くない。12Vだと結局弱くなりそうだし5Vだとパワーオーバーです。
でもあれこれ悩んでも知識なんてないので「やってみなきゃわっかんねぇぇぇ!!」って某サイヤ人の声が聞こえた気がしたのであえて5Vファンを選択。多少負荷かけてもパワフルに回したい。

image.jpeg

あと標準スイッチが使いにくかったので、触れば感覚でわかるようなスイッチも購入。

image.jpeg

スイッチをマスク正面から見えないところに設置。

image.jpeg

干渉もせず、クリック感もしっかりしていてかなり使いやすそうな感じです。

image.jpeg

基盤を取っ払い、5Vファンと交換。
コードをスイッチに接続。
9V電池を装置の中に格納したかったんですが、大きくて蓋が閉まりませんでした。元々あった単三電池ようの土台なんかも除去したりいろいろ削りましたが無理でした。蓋に加工しないと。蓋の加工は億劫だったので電池ボックスは外に出すことにしました。まぁ子の方が空気の流れを邪魔しないので合理的です。

image.jpeg

スイッチ付の電池ボックスを口元に格納。電池ボックスのスイッチは不要でしたがこれしか電池を覆えるモノがなかった。ダブルで電源オフれた方が安全っちゃ安全なのでこれはこれで良し。もともとパワーオーバーしてることだし。
口元にかなり余裕があるのでこのまま被っても全く口につくことはありません。
アゴ周りが隙間たくさんある作りなので口の正面が塞がっても苦しくはなりませんでした。

image.jpeg

とりあえず一旦おわり。また時間みつけて部品揃えたら仕上げに入ろうと思います。
コードを熱収縮チューブで保護して電池ボックスを固定したら試作1号完成です。

パワーオーバーで回してるのでファンの音がデカいです。これは位置バレします笑
でも風量はかなり頼もしく、わざと曇らせて稼働したら数秒でクリアになりました。
ターボ機能のみという感じですが、曇ったらさっと起動し晴れたらすぐ止めるって使い方ですね。
ずっと回してたらドライアイになりそう。

今度実際にゲームで使ったらまたレポートしようと思います。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 0

コメントはまだありません。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。