image.jpg

どうも!早くも二度目の投稿です!実はTwitterに同じような内容投稿していたりするので更新早めです。
二回目は飛距離の話に触れようと思いましたが、リクエストから静穏化について書こうと思います。

まず静穏化のメリットについて考えてみたいと思います。
音が小さくても、弾は飛んでいきますので、いる方角に関しては誤魔化しようがありませんね。では静穏化で隠せるもの、それはズバリ敵との距離です。勿論これはギリーなどで、敵の視覚に入らないことを前提としますが、発砲音が低く、具体的な位置を掴ませないのがポイントかと。
私はこの静音性を使い、敵に居場所を掴まれることなく立ち回り、敵陣で堂々とキルを取ります。囮の仲間に目立つ格好をしてもらい、自分は敵陣で仲間が撃ったように見せつつキルを取っていくのが我がチームの森の勝利パターンです。

さて、静穏化の具体的な方法ですが、まず、ゲーム中に響いてくる音を考えてみてください。そうするとあることに気づきます。

あれ?メカボの音聞こえなくね?

そうなんです、距離が距離なら聞こえるのはほぼ発砲音なんです。(たまにコッキングの金属音も…笑)
なので、勿論メカボノイズを抑える、というかシム調整は必須ですが、発砲音を低くするサプレッサーって、意外と大事だと思うのです。
私のメインのMP5SD6は外装は中華製で、マルイの半ダミーなサプレッサーではなく、一応吸音素材のサプレッサーがついております。あ、マルイ用のサプレッサーアタッチメントもありますけどねw
ぶっちゃけ、吸音素材変えて効果が劇的に上がるかというのは、個人的にはあまり感じられないので、今回はお安く買える吸音素材なんかを紹介しようかな、と。
ダ○ソーの吸音隙間テープです。
こんなのでも、綺麗に巻けば効果あるみたいですよ。
写真のぐるぐるが吸音素材のソフトな物です。で、ダ○ソー吸音素材を使ったサプレッサーを装備しているP90もお隣に添えました。
また時間あるときに実写動画あげます!
第二回目も最後までお付き合い頂きありがとうございました!
次はロングレンジカスタムについて触れようかなと思います。
ではでは〜( ´ ▽ ` )ノ

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 4

これ以上ありません。

ティガー丸

ティガー丸

某森フィールドに行くと極端にBB弾がへりませんw
そのくらいあそこで位置バレは命取りですよね。
なので自分が倒さなければいけない相手のみ積極的に撃つようにしてます。
そのかわりその後、他の相手に討ち取られるパターンが多い(;´Д`)
というわけで、この日記を拝見してもっと消音化を目指そうと思えました。

パスタ君

パスタ君

ティガーさん
そうですね、あそこはばれたら動かないと即死ですね。みなさん恐ろしいカスタムガンお使いですし…
ただ芋っていても勝てないのが面白いところですね。
クリアリングさせない立ち回りをめざしたいですね!

せんせい

せんせい

私の銃もP90です。ただでさえ静かな銃なのにサプレッサーを付けるとほとんど音が相手まで届きません。一度フィールドで褒められたことがあります♪
ただ……今はメカボ内をいろいろ変えてしまったので、打撃音が大きくなっています。ちょうど静音化しようかなぁと思ってたところです。やる気が沸きました!

パスタ君

パスタ君

せんせいさん
おお!褒められるほどとは素晴らしいですね!
打撃音と言えば、私のP90は一応サイレントピストンヘッドを採用していますね!弾速は0.2で95調整、サイクルは私の趣味で秒間20いかないくらいに調整してあります。

P90はカスタムし易い作りですし、本当に良い銃ですね。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。