サバゲー参加日

戦績

  • ヒット 0 回
  • キル 0 回
  • フラッグゲット 0 回

一緒に参加した人たち 1


今年に入って一回目のサバゲに行ってまいりました。
平日の定例会のため、ごく少人数でのゲームとなりました。
むしろ言い換えれば、仲間内のゲームに参加させて頂いてきた形に近いですね。

フィールドについては、初めて伺ったにもかかわらず、スタッフさん常連さん共にフレンドリーに迎えていただき、楽しい時間を過ごせました。
定例会にもかかわらず、雰囲気としては少人数の友人たちと貸切ゲームを行ったようなイメージです。
私は普段100人越えするような比較的大規模なフィールドの定例会に伺うことが多いのですが、今回のサバゲは、10数年前に友人たちと遊んでいた頃を思い出しました。
そういったオールドファッションなサバゲでしたので、ブッシュをかき分けて潜み、アタックしてくる方々を迎撃する楽しさを存分に味わいました!
人数が少ないこともあり、大規模フィールドのような慌ただしさは皆無で、参加者みんなのペースでゲーム回しをしてくださることも寧ろ好印象です。
ただし、人によってはそのような空気がイヤという方もおられるかと思いますので、そういった方にはこのフィールドはお勧めできません。

今回の感想ですが、やはり自分は山とかブッシュとか自然が豊かなフィールドの方が純粋に楽しめているような気がします。
オイシイ場所に潜んで、敵チームの方々を上手くヒットできた瞬間の気持ちよさたるや最高の快楽です!
今回使用した武器は10年以上使い込んでいるM733だったのですが、最近は自身の戦い方を踏まえてもう少し長いライフルが欲しいところです。
狙撃手やマークスマンがコマンドサイズのAR15では恰好が付きませんからね。
とはいっても、自分が欲しいKSC HK33はマガジンが在庫切れのようなので悩みどころですが・・・・。

それと、今回は何度も言うようですが少人数だったので、参加者各人の動きを見ながら自身の役割を考えなければならなかったため、非常に勉強になりました。
昼ぐらいからはそのあたりの事も何となく掴めてきて、上手く行く場合もありました。
この少人数だからこその経験は、おそらく大規模なフィールドでも役立つでしょう。

そういえば、今回は初めてマルゼンさんの0.20gバイオBB弾を使用したのですが、なかなか良い感触でした!
先日まではG&Gさんの0.20gを使用しておりましたが、それと比較して明らかに一発一発の偏差が小さくなったように感じました。
それ故に、自信をもってトリガーを引くことができ、ゲーム中も安心感が抜群でした。
もちろん客観的に公正な実験を行ったわけではないので、あくまで自身の感覚に過ぎないのですが、サバゲのような遊びにおいては自身の中の「根拠のない自信」といったものは楽しく遊ぶ上で非常に大切だと考えています。

今回のゲームについてはこんなところです。
次のゲームは木々が芽吹く頃と考えていますが、それまでに楽しい銃や装備を手に入れたいところです。
ちなみに、KSCさんがマガジンを再生産してくれれば迷わずHK33+スコープで運用する予定です。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 2

これ以上ありません。

ぐらお

ぐらお

当日はお疲れ様でした。
自分は結局試せなかったのですが、マルゼンの弾は相当に高評価のようですね。
早く使ってみたいのですが、ボトル一本と丸々一袋を使い切るのはいつになることやら…
それはそうと、よく考えたらハイキャパもSTIも全く試せなかったので、今月末か来月の頭にでも小岩キルに行ってみようかと思っています。

ぼろーにんぐはいぱわー

ぼろーにんぐはいぱわー

ぐらお

マルゼンさんの弾はホントに悪くなかった!
本音は、もう少しパワーと精度のある銃で試してみたいもんだが・・・・

小岩キルか。多分おれは場所柄行くことは無いフィールドだが、行ったら一応様子を教えてください。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。