前々から組んでみたかった、ハイサイクル銃を組んでみました。
発射速度40発/秒あたり(アラフォー)を目標に
発射音はラッパハイダーでやかましくする予定です。

40手前のやかましい奴
いろいろと嫌われそうな感じです。

主な目的は
・バリケード裏の敵をけん制
・大きめの発射音で敵兵力の進行を遅らせる
・味方の士気高揚(?)です。

正直、後方狙撃やコソコソ裏取りが多い私の戦闘スタイルに
大音量、単射程になりがちなハイサイクル銃は全く合っていないのですが
秒間○○発を目指すというのは、自作派の好奇心を刺激します。

レシピは
ギアはSHSの1:12
セクターカット4枚で2時間以上…(手作業)
ギアが硬いわ、しんどいわ…泣けます。

DSCF1817.JPG

モーターはハイスピードモーターとして名高いAIP50000!
のライセンス品…

DSCF1814.JPG

これを11.1Vのリポでぶん回します。

ハイスピードモーターで1:12のギア比を回し切れるのか
中々不安な感じですが
その際は、初速を犠牲にしてスプリングを弱化して回します。

セクカを終わらせたあと、シム合わせして、
慣らしの為、メカボにピストン類を組まず
ギアにコンパウンドを塗り込んでカラ回します。

ずいぶんやかましいな…なんて思いましたが
それなりに回っています。

その後、メカボにピストン類を組み込んで
本格ドライブと行きたかったのですが
モーター端子から、「ぷしゅ〜」と煙が…

なんでや!!!  エセ関西弁がこだまします。
(当方、関西出身です。)

調査の結果、導電効率アップを狙い、
モータ端子を差し込み式の端子ではなく、
リング式端子をモーターのフタを止めるボルトに共締めしたのですが、
どうも、これがうまく導通してないらしく
トラブルの原因になっていた様です。

ホムセンで端子を購入し、差し込むと無事回転。
ここまでヒューズ数本とリポ二個がご臨終されてしまいました。

モーターが回れば後はガワを組むだけ

DSCF1822.JPG

形になりました。

ハイサイクル化に合わせ、アウターバレルは7インチを選択。
日頃、16インチアウターバレルになれた身には、
ビックリするほど取り回しが良くなりました。
早い、早すぎるよ!

サイクル数を音響解析すると、11.1Vで38発!
おおお…まさにうるさいアラフォーだ…

初速を図るため試射したところ、
セミが1〜3点バーストになってしました。
そうこうしているうちに異音が…

ギャー

DSCF1823.JPG

ピニオンが丸坊主です。
しかも、メカボを開けると、中華ベアリングがご臨終されてました。

つづく…

のか?

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 5

これ以上ありません。

みどりわし

みどりわし

こんばんは・ω・ノ

1度は組んでみますよねハイサイクル機^^
ttp://www.bidders.co.jp/pitem/164881233
(頭のhはとってあります。)
このちょうちょさん入れて色々調整すれば
最大秒60くらいまで行けますよ^^ノ
セミがバーストにならないようにするのは非常に苦労しますが^^;

またLi-poの7.4vでも秒30~35くらいは行けます。
調整が成功すればガスブロ同等のセミの切れも得られます。

カスタムがんばってくださいませ!・ω・)

ばろん

ばろん

みどりわしさん
ちょうちょギア考えたんですよね…
設計上1:9のギアと同等のサイクルですから、
通常タイプでギア比をいじるより絶対サイクル稼げますし…
ただ、上手く組めている人をほとんど見たことないこともあって
躊躇してしまいました。

あと、この仕様でリポ7.4Vでまわしてみましたが
32発/秒までは行きました。
ただしリポ7.4Vなら、モーター性能比較表を見る感じ
このモーターより、マルイの30000モーターの方が回転が稼げそうです。
ttp://gungineer.matrix.jp/nagamono_custom/dendou/motor/motor_test_index.htm
(頭のhはとってあります。)

そう考えると、マルイ30000モーター+ちょうちょギアハイサイは
初速はともかく、燃費面では相当イケてる銃になりそうですね。

むら

むら

新着から失礼します。

AIPのモーターに付いているピニオンは、ギアの直径がマルイ規格より確か0.5mmくらい大きいです。
交換していなければ、ピニオンが丸坊主なのは、それが原因かと…。

自分もトリガーレスポンス重視のチューニングで、秒間35発にできましたが、けっこう大変でしたw

ばろん

ばろん

むらさん
いらっしゃいませ。
AIPモーターのピニオンサイズの件ですが
ライセンス品になってから、改善されたらしく
ピニオンは通常サイズとの事でした。

丸坊主の原因は、二重(三重?)給弾した際
前がつかえて動けないタペットを
ギアで無理やり押し込んだ結果
ストレスがピニオンに来たものと推測します。

むら

むら

おや、改善されていたんですね。
勉強になります。

日記のつづきを楽しみにしております。m(_ _)m

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。