サバゲー参加日

戦績

  • ヒット 0 回
  • キル 0 回
  • フラッグゲット 0 回

一緒に参加した人たち 0

一緒に参加した人はいません。


前から日記にアップしている
デュアルセクターギア搭載のM4が形になったので、
テストと称して早速フィールドに持ち込んで来ました。

今回お邪魔したのは、厚木のみんなの森
ほぼ2ヶ月ぶりです。
この2ヶ月間の、みん森の主な変更点は3つです。

・橋が一本増えた。
ごめんなさい、あまり違いがわかりませんでした!

・さらに草が枯れた。
代わりに塹壕やらバリケが増えてましたが、
相変わらず背が低かったり、弾が抜けたりと
全く安心できないみん森クオリティでした。

・上下戦導入。
みんなの森はフィールドを分断するように堀があり、
そこに橋が6本掛かってるのですが、
今回は、堀の上下をフラッグにして4試合行いました。
知っている方もいらっしゃるかと思いますが、
みん森は堀に掛かった橋を如何に連携して突破するかがミソです。
ただし、橋を突破するというのは戦略的に難しく、結構膠着します。

しかし、今回の様に堀の上下でフラッグを配置すると、
わざわざ、橋を確保する必要がなくなります。
また、みん森は、堀に対して直角方向に長いフィールドなので
前後方向より、左右に長くなります。
つまり、コソコソ大回りする戦術が現実味を増します。

この変更「物事を真正面から向き合わない!」をモットーに生き
連携プレーより、コソコソソロプレーを望む私としては大歓迎。
結果的に、一度もまっすぐフラッグに向かいませんでした。

そして、この日の最終戦
通常フラッグ配置でのフラッグ戦だったのですが、
私、年甲斐もなく若い子達と山の頂点を目指しダッシュ。

同じく頂点でかち合った敵部隊と戦闘になりましたが、
そこで足止めされているうちに別働隊から側面射撃され、
後続部隊があっという間に壊滅状態に…

かといって、前方部隊も突破できそうになく
藪に潜んでいても、いつかは撃たれる定め…
これは勝てない!
大声で「逃げるぞ!」と叫んで全力疾走
とりあえず逃げる事に成功しました。

その後、別の藪に潜んでいましたが
ぬかるみに足を滑らせ、バタバタしていたら撃たれました。

我ながらマヌケだなぁと思いつつも、セーフティに帰ると
頂上で全滅した、若い子一派から
「あの状況でよく逃げだせて、ここまで生きてきましたね」と
感心(?)されました。

そういえば、子供の頃、ドッチボールで
だいたい最後まで生き残っているけど、
最後に敵からボコスカにされる子供だった事を思い出しました。

あれから20年…

どうやら、進歩はあまり無いようです。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 3

これ以上ありません。

むら

むら

こんばんわ!

逃げること。それは、とっておきの秘策ですwww

個人的には、蝶ギアM4の使用感も気になりるところです。

ばろん

ばろん

むらさん
秘策と言うより、悪足掻きな気がします。

蝶ギアの使用感については後ほど書きます。

ばろん

ばろん

LIMAさん

後退は、戦術的には非常に難易度が高いとの事ですが
今回のは、敗走とか潰走に近い気がします。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。