先週の事ですが、デザートユニオン平日定例会に一人参戦してきました。
目的は遊びというより、部屋の掃除をしていたら
買ったのも忘れていた古いBB弾が出てきたので
捨てるのももったいないから、撃ち切ってしまおうというただそれだけでした。

平日ということもあって仲間は誘わず、ボッチ参戦。
一人サバゲーはホント久しぶりで、いつ以来だろう?
いつも仲間とワイワイやっていたので、
一人で静かに考えながらやるサバゲーは逆に新鮮でした。
思えばだからこそ今まで自分のトラウマに気付かなかったのだと思います。

相手チームにシューティンググラスをかけた顔の濃いおじさんがいて
その人顔が結構デカいんです。
対比でグラスが小っちゃく見えてそれがなんか面白かったんです。

で、ゲーム中目の前にそのおじさんが現れました。
おじさんはヘルメットやガードはつけていません。小さいグラスだけ。
遮蔽物から顔を出して、辺りを伺ってます。
距離は約15M。こっちには気付いていません。

倒すには絶好のチャンスですが、
狙っているうちに無意識に人差し指が伸びていくのを感じました。
あれっ?と思ってもそのまま力が入らず、結局撃てずじまいでした。

なんで、あの瞬間指が伸びたのか自分でも不思議で。
で、改めてよくよく考えると、
自分は一年半ぐらい前、サバゲー中に前歯を吹き飛ばしているのですが
どうやらそれ以来、
①近距離 ②フェイスガード未装備 ③顔面全体を露出 ④体が撃てない
以上の条件が揃うと、
無意識レベルでトリガーロックがかかるらしいですね。

遅いな~!気付くの!
普通怪我した次のゲームで気付くだろ~そのトラウマ。

今までインドアばっか行っていたのと、仲間とワイワイやっていたのが
これまでトラウマに気付けなかった原因ですかね?

適当に参加しただけだったけど、思いがけず収穫のあったサバゲーとなりました。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 2

これ以上ありません。

むら

むら

新着より失礼します!

心優しいトラウマですね。
ひょっとしたら、似たような理由で射てる状況なのに射てない(射たない)人は多いのかもしれませんね。
だからこそ、フェイスガード着用のサバゲーマーが増えると良いですね。

チキン

チキン

むらさんコメントありがとうございます。

仲間内でも、特に初心者には宗教のように広めていますが、
自分のような事故も減るので、フェイスガードはもっと普及してほしいと思います。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。