写真_2015-03-14_16_15_09.jpg

先日メンテに失敗したP90ですが、
今日は時間に余裕があったので、もう一度バラし、
丁寧に丁寧に組みなおしました。

もう一度シリンダーヘッドをシーリングし、
余計な部分を丁寧に切り取ってから取り付け♪
前回はかなり固かったですが、無理に押し込まない程度の厚さにしたので、
今回はそれほど固くなかったです。(でもギュウギュウだったけどw)

いろいろ調べながら組みなおしたのですが、
やはり時間がなくて焦っていたのか、
メタル軸受けに変えてから、調整したはずのシム厚も、
よーーーっく見てみれば、かなりいい加減でした。。。
しかもHOPダイアルの取り付けも逆になってました(^^;;;

写真_2015-03-14_15_52_49.jpg

そして今回は、たまたま安く売っていた、
ライラクス製のエアシールチャンバーパッキン(ソフト)を試しに付けてみました。
ですが、ライラのパッキンは磨り減るのも早いと聞きます。
まぁ。モノは試し♪ パッキンは消耗品、メンテ練習も兼ねて!

で!初速を計ってみたら、最低で85m/s、最高で92m/s!
平均で86~87くらいの初速でした。

弾道の安定性は、残念ながら日が落ちてしまったので、明日に持ち越します。
またVSR10の自作HOPゴム(?)も、もうちょっと整形したので、
そちらの弾道も見てみたいと思います。

いやー。P90が復活したのはとても嬉しい!!
これでいつでもサバゲーに行けるぜ!!

……でも。強いて言うなら、
P90に取り付けてたサプレッサーのスポンジがボロボロ。。。
ウレタンスポンジを整形して作り直してみようと思います(^-^

で、それはそれとして、
実は隣で元生徒たちが海外製エアガンのオーバーホールをしてたのですが、
何とかみんなでメカボを組みなおして、その状態での正常動作は確認。

しかし大変な思いをしてやーーーーーっと外装を取り付けて、
バッテリーを再度つないだら、まったく動かない。

……しかも心なしかバッテリーが熱くなってる?

ここで止めとけば良かったのに、
「バッテリーの充電がないんじゃない?」と言いだし、
試しに僕のリポバッテリーを繋いだら、
動かないどころか、異常な熱を帯びだし……。

工学に強い生徒がとっさにバッテリーを引き抜いたから良かったものの、
危うく大惨事でしたっ!!
バッテリーのピンが溶けてました。

原因は、外装を取り付ける際に、無理に押し込んだらしく、
ケーブルの皮膜が破れ、金属部分に接触することで漏電。
とりあえず絶縁ケーブルを巻きましたが、
ゲームに使用するのは避けた方が良い!!
(とりあえず僕が預ることにしました)

後日テスターで断線部分を探し出し、
ピンだけ交換するのか、ケーブルも交換するのか、他の問題箇所などなど
を探り出してから、修理することにしました。

僕でさえてこずっているのに、
まだ未成年では、エアガンのメンテや分解は難しいか?
(注:18歳以上20歳未満です)
リポバッテリーを触らせたのがまずかったか……。

買ったばかりで、まだ一度も使ってない海外製AK。。。
危うく壊れるところでしたw
一部のパーツ交換と、ビックリしただけで済んだけど、良い経験になりました!!

子供たちが、四苦八苦しながらエアガンをいじる姿が微笑ましくて、
自分たちで理解して、解決してほしいと、変に手を出さずに見守ってたけど、
自分のことだけじゃなく、もっと細かく彼等にも目を配ってあげれば良かった(TT

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 4

これ以上ありません。

むら

むら

新着より失礼します!

危ないところでしたね。
僕も1度リポをショートさせて、けっこうな熱を持ってたので、あわてて冷凍庫に突っ込んだことがありますw(塩水に付けるべきでしたw)

電装系は一歩間違えると大惨事ですから、気を付けたいところですね。

では、これからも子供達にとって良き指導者でいてあげて下さいー。

せんせい

せんせい

> むらさん
コメントありがとうございます♪

塩水につけるって知らなかった(^^;;
いちおう延焼しないようなところで作業してますが、
それでも怖いですよね。
作業中に感電したことはありましたが、
たいしたことなかったので油断してました。。。
バッテリーが延焼する動画を見ましたが、、、やばかったッスw
本当にいい経験になりました♪

ざくさん

ざくさん

こんにちは

タミヤタイプのコネクターは、コピー品だと、ピンとハウジングにガタがあって、ショートしたり、挿し難かったりします。

私は、ディーンズに換えていますが、ラジコンをやっている弟の話だと、ディーンズもコピー品は、接触不良があるので、XTの方が良いと言われました。

でも、XTだとコネクターが大きすぎて、ウナギバッテリーを使う銃には使えないので、そのまま、ディーンズを使っています。


中華銃だと、ヒューズも入っていない物があるので、追加したほうが良いです。
本体内の配線のショートの保護になります。
特に、メタルフレームだと、配線を噛んでショートする可能性も高いですから。

ともあれ、無事でなによりでした。

せんせい

せんせい

> ざくさんさん
いつもコメント&アドバイスありがとうございます♪(^-^

>> 特に、メタルフレームだと、配線を噛んでショートする可能性も高いですから。
まさにこれでした。。。(=w=;
ボクもそうですが、子供たちも、失敗からいろいろ学ぶのですよね。
しばらくは慎重な作業をすると思います♪

それとコネクター交換に際して、ディーンズにするか提案してみようと思います。
ハンダ付けの練習にもちょうどいいかな?w

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。