サバゲー参加日

戦績

  • ヒット 0 回
  • キル 0 回
  • フラッグゲット 0 回

一緒に参加した人たち 1


_20180630_200717.JPG

久々のみんなの森定例会。
フィールドのブッシュが濃くなったのを見ると「夏が来た〰️」という気分になる。

ここの常連さん達は、濃いブッシュにはハンドガンが最適の意見が多い。
実際、この時期は極端な接近戦になることも多いので、自分も普段よりハンドガンの使用率は高い。

だが、しかし‼️

SOCOM Mk.23やサイレンサー装備の電ハンが有利な事は百も承知だが、自分はボルトアクションが使いたい。
ここは、他の常連さん達と少し意見が違う。
常連さんが良く口にするのは、「飛距離が足りなきゃ距離を詰めれば良い」。
正論だと思う。
だが、自分は飛距離を伸ばした銃で、遠距離狙撃を楽しみたい。距離が開くほど狙撃の難易度が上がるが、その難易度の高い狙撃を成功させるのが楽しいから。

本日は以下の4丁を持ち込んでみた。
・M40A5
・VSR10 G-SPEC
・HK416D
・USPcompact

_20180630_200459.JPG

①本日の初戦~通常フラッグ戦
久々の出動のHK416Dで参戦。
ブッシュを弾が抜けるまでガンガン撃ち込んでヒットは取れるのだけど…。
一番手を入れている銃なので、使い勝手は自分好みに仕上げているのだが、なんか「これじゃない」感…。

②セミオート戦
M40A5+USPcompactで参戦。
以前から気になって居るのだが、メープルリーフ+I-Keyは、今一弾道が安定しない。
「重くて長くて当たらない」では話にならない。
HOP回りはメープル以外に変更を決意し、本日は使用中止。

③ハンドガン戦
USPcompactは特に問題なし。

④籠城戦~攻め側
1ゲーム目は装弾数を重視し、416Dで参戦。スコープを活かした攻めかた出来ず…。
やっぱり「なんか、これじゃない」感。
2ゲーム目は、友人の好意に甘え、ARP556を借りて参戦。
やっぱり、電子トリガーって凄いキレ。しかも軽い❗
フルオートで応射してくる籠城側と、セミオートで真正面から撃ち合っても撃ち勝てる凄い銃。
電子トリガーの銃が欲しい病が重症化。

⑤キープフラッグ戦
VSR+USPcompactで参戦。
ここで、ちょっとした事件(?)発生。一番橋辺りで狙撃していたところに、敵側の人が1人テクテク歩いて来た。
「あ〰️、HIT者だな〰️」
と、無警戒でいたところいきなり銃を向けられた。
反射的にVSRを構えようとしたが間に合わずヒットされてしまった。
そして、すぐ近くにいた味方も犠牲に。
冷静に思い返してみれば、手も挙げていなかったし、「ヒット通ります」等の発言も無かった。
あまりお行儀の良い戦法ではない気もするが、ルール上は全く問題は無いと思う。
それより、堂々とヒット者に見えなくもない様に、銃を下ろし姿を晒して、普通に歩いて敵陣に近づく度胸が凄いと思った。この人の作戦勝ち。
キープフラッグ戦は、一回だけ復活が可能なので、ヒットされた味方と復活に自陣へ。
「オレたちを撃ったあの敵はオレたちの手で倒すぞ」
的なノリで、“狩り“に出たが既に味方に倒された様で出会えず。
残念❗

⑥通常フラッグ戦~最終ゲーム
VSR+USPcompactのいつものスタイルで参戦。
個人的には、この組み合わせが一番良い装備だと思った。
「ブッシュが濃い=見つかりにくい」と思っている人が多いのではないだろうか?
先にも書いた通り、元々自分は、飛距離の限界ギリギリで狙撃を開始している。だから、遠くでもブッシュの揺れ方や、発射音でおおよその方向と距離はすぐ解る。
いつもより近い30㍍未満の距離なら、ブッシュを抜いての狙撃はそんなに難しいことではない。重量弾なら少々のブッシュなら、割と抜けてくれるし。
もし、初弾がブッシュを抜けなくても、2射、3射と追撃すれば良いだけだし、こちらはしっかり身を隠した上で撃ち始めているので応射されても直撃を喰らうことはあまりない。身を守る気遣いが少なくて済むのも有難い。
また、濃いブッシュを挟んで4~5㍍で膠着した時のいなしかたは、前線に取り残されて敵に囲まれる経験豊富な自分にはむしろ有利な状況。
神がかった腕のスタッフSさんと一騎打ちになったが、撃ち勝てたのが本日2番目に嬉しい出来事。

一番嬉しかったのは、この投降に掲載した写真を撮って貰えたこと。
本当は、敵側(黄色チーム)撮影のゲームだったのだが、暑さに負けて赤チーム撮影ゲームを休憩した自分を、わざわざ探して撮影してくれたスタッフKさんに大感謝。

Kさん、ありがとうございます
m(_ _)m

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 4

これ以上ありません。

Nazgul

Nazgul

M40迷走中ですか・・・・。VSRは無難みたいですね。
動線をとりやすいところ近くのブッシュはマークしていると、ほらきた
いただき!状態で30mは風が結構あっても楽なのですが、雨上がりで
そこくるの?というところからの狙撃にやられたりします。
あー・・・そこからくるんだ・・・と。ビタビタに濡れてまでキルしに
くるとは。執念通り越して怨念を感じますね(笑)

ARP556いいですよね!私はKAC PDWがあるから我慢できますど・・・・

やまさんは・・・・・(笑)

やま

やま

Nazgul さん

コメントありがとうございます。

ご指摘の通りM40A5は迷走してます。
満点ではなかったけれどノーマルが一番無難だったかも?なんて思ったりも…。

メープルリーフパッキンは、卒業してうましかと復縁しますw
但し、「うましか中辛」。なぜか「うましか中辛」は、M40A5チャンバーにピタリと収まるサイズに作られているので、ちょっと期待しています。中辛の硬度が0.28㌘弾に負けないかが気がかりですけど…。
一応、だめだった時の次の手は2つ用意してあります。

雨上がりの怨念ショットには笑いました(^∇^)
そこまでされたら相手を尊敬しちゃいます。

G&Gの銃の出来は凄く良いですね。
みんなの森でも、どんどん使用者が増えています。資金が貯まったら一丁手に入れるつもりなので、物欲戦争は私は既に敗者ですw

 とらのすけ

とらのすけ

ブッシュ戦楽しそうですね。やはりやまさんは何でも出来る人ww
天狗山常連連れての、みんなの森参戦は、平日になってしまいそうです。
まあ、私はそれとは別に、週末の掃射地獄な戦いを堪能しに行くつもりですww

VSR2号機にうましか中辛入れてみました、サイズが長かったので削って入れましたよ。
無理に入れるとパッキンが歪みました。ww
最初、辛口入たのですが、弾速が適正ホップで77以上、上がらなかったです。
リップが緩くてエア漏れして、バレルで加速して無い気がしました。
適正より1クリック上げて82程度なのですが鬼ホップになってしまいます。
弾き飛ばしてますね。
中辛はまだ弾道見ていないのですが、ひょっとすると甘口位がちょうど良いかもしれません。

やま

やま

とらのすけ さん

コメントありがとうございます。

「なんでもやってみたがる」かな?w

今年はまだお会いできてないので、どこかでタイミング合わせたいですね。

うましかは、エア漏れ起こしやすいみたいですね。後、製造ロットによって、長さが若干違うらしいと聞いたこともあります。
ちなみに、自分の手持ちの辛口と中辛を比べると、1㎜位辛口の方が長いです。リップを切って長さ調節も考えたのですけど、最後の手段に取ってありますw

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。