original_file

3Dプリンターに触れる機会があり試運転がてらに部品を作ってみました。
今回作成した部品は、以前こちらの

MP5 SD6に

M4ストックを取り付けた時の

ストックの付け根を作成しました。
以前はジャンクのM4ロアフレームから切り取って作っていましたが
今回はその部分を3Dプリンターで作成してみました。
作成した部品がこちらになります。

使用した3Dプリンターは家庭向けの15万程度の樹脂積層式のもの
外装部品を作るのには十分な精度ですが多少の加工は必要でした。
(穴径の調整程度)

このようにMP5系のスライドストックのストックエンドに無加工で
くっつきます。(ストックエンドに合わせて作ったので)

前回同様のできばえです。強度は十分ですが樹脂を積層して作って
いるので一定方向にはあまり力をかけない方が良いかも...
積層の向きを工夫すれば激しい使用にも耐えられそうです。

作成はいたって簡単でM4系ロアフレームのストックパイプ接合部分
とMP5系のストックエンドの3Dデータをくっつけて3Dプリンター
に出力、30分ほどで完成!
手直しを入れても1時間ほどでできました。

もし機械用の3D CADと3Dプリンターに触れる機会があれば
皆さんも色々と試してみてください・ω・)b

original_file

original_file

original_file

original_file

original_file

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 4

これ以上ありません。

gale

gale

うらやまアイテム…というか道具ですね!
初めましてー

道具自体がスペースの問題と価格の問題のダブルパンチで、まだまだ普及しているも遠い存在ですが…
それを操れる環境にあるのは恨ましいですねw
精度も良さそうなので、小さい部品の破損は勿論ですが、自作の外部バッテリーケースや
自分の顔に合わせた銃床・グリップなんかも見栄え良く作れそうで、夢が膨らみますね!w

みどりわし

みどりわし

コメントありがとうございます。
お二方ともはじめまして・ω・)ノ

>Lima様
 最近一部のショップではカスタムパーツとして出回り始めましたね。
 強度は積層方向と肉厚、原料のプラスチックフィラメントの材質を
 工夫すれば結構丈夫に出来そうです・ω・)ノ
 もしくは金属プレート等をインサートすれば軽量かつ高強度の部品
 を作れるかもしれませんね。
 作れる環境があるならば Let`s try!です・ω・)b

>gale様
 価格は確かにまだまだ高いですね^^;
 しかしカスタムし続けたM4系等に比べると...
 今回使用した「キューブ」という3Dプリンターは一斗缶程度の
 小型のものなのでスペース的には家にあっても邪魔にならないで
 すねw
 いづれはガスハンドガンのスライドなんかオリジナルで作ってみ
 たいですねw

須藤 圭

須藤 圭

私は6万の自作プリンターを買いvz61にM4ストック付けられるようにしました。
掲載日記↓
[

半年以上使っていますが、今のところ積層が剥がれる等は起きていないです。
まだこけてないから転倒時どうなるかわからないけど。

他にも割れたプラパーツの代用品を作ったりしてます。

みどりわし

みどりわし

須藤 圭様 コメント有り難うございます。

日記のほう拝見させていただきました!
6万円は安いですね。。;
積層エラーはノズルの定期的な掃除である程度は軽減できるようです。

スコーピオンにM4ストックとは良いセンスですねw
今度はほかの長物にM4ストック付けてみようかしら...’А`)

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。