IMG_1799.JPG

最近変な物ばっかり弄っていたので久々に普通な依頼品が来て安堵していま
す^^;
CYMA製 M4 S-SYSTEM のスポーツラインモデルです。
今回の依頼内容は命中精度やらサイクルなどの基本性能より見た目をどうに
かしてくれと言う事で外装手直しメインになります。

さっと箱出しの初速等について書いておきます。
・初速   平均92m/s (G&G バイオ 0.2g弾)
・サイクル 秒10発   (ニッ水8.4v使用)
初速については少々上下があり最大94m/s程度出る事もあり気密が微妙な模
様、集弾性については程々で40mで人くらいの大きさの物には当たる感じで
した。サイクルについてはメカの問題よりかはモーターの性能の問題でしょ
う、メカノイズは海外製として普通レベルという感じでした。
等固体はモーターがダメだったのでセミの立ち上がりが悪いのなんのって...

外装について
とってもプラスチックな感じですが評価できる点としてA&Kのスポーツラ
インには無かったガスチューブがちゃんとあります。
アウターバレルはメタル(おそらくアルミ)でその他はだいたいABS樹脂
そして...

恐ろしく軽い!

メカBOXも樹脂では?と思うほど重さを感じさせません。

IMG_1800.JPG

バッテリーはハンドガード内に8.4vのミニタイプバッテリーが入ります。
9.6vだと少しきついかもしれません。

外装手直しメインと言ったが...

あれは嘘だ `ω‘)b

中を見ておきたかったので基本調整のみ行う事にしました。
最初はマルイフルコピーかと思ったのですが意外にも違いました。

IMG_1803.JPG

アッパーとロアフレームの接ぎ方はメタフレやG&GのCMシリーズと同じよ
うなアッパー側の後端の突起をロアに引っ掛けるタイプです。
マルイタイプのように「ミミ折れによって崩壊」が起こりずらい上に分解
しやすいので個人的には評価できます。
チャンバーはM4系の一体型チャンバーで各社カスタムチャンバー等は使用
可能です。一応インナーバレルは真鍮製でした。

IMG_1801.JPG

フレームロックピンはネジ方式で脱落防止になっています。

IMG_1806.JPG

ストックパイプはパイプリングと一体型でこれもまた樹脂製、しかも固定の
内部の部品まで樹脂と言う徹底したコストカット。
しかしながらロアフレームにかなりきっちりはまるので強度的にはそんなに
気にする事は無いでしょう。

さてメカBOXを取り出します。

が、非常に苦戦しました^^;

IMG_1807.JPG

ロアフレームの後端の上部の突起が恐ろしく邪魔で抜き出せなかったので少
しカットしてしまいました。
上写真の赤色のラインが元の突起の形状で青のラインが加工後です。
ニッパーやヤスリで加工できます、樹脂ですし・ω・)
機能的には問題ないので調整、カスタムを繰り返す予定があればカットして
しまって良いと思います。

IMG_1808.JPG

取り出したメカBOXが上写真になります。
強化型Ver2メカBOXで、軸受けは7mmか8mm(測り忘れた)のメタル軸受け
でCYMA特有の十字の油溝入りでした。シリンダーはフルサイズです。

IMG_1809.JPG

上写真の赤○の部分にラッチ開放用の穴があります。
これはうれしい仕様ですね。
分解...

IMG_1810.JPG

まぁ、特筆事項無しです。
あータペットとノズルがポリカーボネート製のようです。
等固体は意外にもメカBOX側の気密関係はしっかりしていました。
シム調整やらグリスアップやらしてそのまま戻しました。

メカ側の気密が良かったのでチャンバーパッキンをマルイ純正に変更したとこ
ろ初速が94m/s±0.5程度になったのでHOPパッキンは交換した方が良さそう
ですね・ω・)

そういえば...

IMG_1797.JPG

最近の海外製の電動ガンはUFCが180日保障なる事をやっているんですねー
依頼主様は購入後即私のところに持ち込んだようで色々そのままでした^^;
購入ショップは阿修羅か...

さて次回は今回のメイン外装手直し行きます。
今回はここまで、アディオス・ω・)ノシ

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 0

コメントはまだありません。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。