サバゲー参加日

戦績

  • ヒット 20 回
  • キル -- 回
  • フラッグゲット -- 回

一緒に参加した人たち 2


久しぶりのサバゲにて、UMPのテストをしました。この日のゲームのレポは他の方にお任せするとして、UMPレポをさせて頂きます。
レシピは箱出しから以下の通り。
1.シム調整
2.モーターをM120に交換。
3.スプリングをKM企画、0.98スプリングに交換。
4.シリンダーをマルイMP5シリンダーに交換。
5.ピストン及びピストンヘッドをマルイ純正に交換。ピストンヘッドは吸気穴2ミリを4箇所空ける。
最初の初速チェックにて99m/sが出てしまい、運営に預けるが、スプリングを一巻きカットし96m/sとなり合格。
悪い所
1.マガジンの給弾不良がたまに発生。深刻ではないが、給弾ルートの確保が必要と考えます。
2.マイクロスイッチの不安定。セミの指きり発射時たまに発生。フルで作動させると改善します。また、マイクロスイッチ抑えの樹脂パーツの寿命が心配です。
良かった所
1.チャンバーとメカボ、ノズルの位置関係はかなり良い。初速のロスは少ない。
2.箱出し時点のパッキンはサブマシンガンであれば必要充分な弾道を出してくれます。30mまでは有効射程でしょう。
長所短所含め、価格を考えるとかなりゲームに向いた銃ではないでしょうか?
一日私は電動ガンはこれ一丁で過ごせました。
バッテリーは安全を考え、ET1、イエローライン1100mAを2本。レッドライン1400mAを1本交換しましたが、セミ戦の多いWBでなければイエローライン2本で保つと思います。
ハイサイクルを求めず(それさえもカスタム次第で可能です)、自分で調整する方であれば(調整は基本的であれば容易です)、かなりお買得な電動ガンだと私は思います。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 0

コメントはまだありません。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。