original_file

先週サバゲーに参加したばかりですが、本日も大学をサボって定例ゲームへ参加してしまいました。

今回は夏頃にお世話になったチームの定例会で、16名前後と少人数でのゲームでした。

前回の日記で書いたとおり、相棒のSIGを修理に出したので「弾が出て当たれば良い」と開き直って苦手なVSR-10を担いでいきました。

いつもなら前衛で「おらおら~!」と弾をばら撒くんですが、今回は中衛から後衛で「こっちくるなよ!」と必死にボルトアクションしてました。

キルは1回も出来ませんでしたが相手側からは「ボルトアクションがいるから前進出来なかった」と威嚇的な意味での効果があったようです。

まあ、ほとんど芋スナだったんですがこんな戦術もあるんだなと改めてサバゲーの奥深さを知りました。

↓スコープのマウントが低くて狙いにくかったのでACOGを付けて使用。
 ベテランの方々が驚愕してました(笑)

サイドアームにはデザートウォーリアーを持っていたんですが、マガジンを暖めてもガスが気化しないので使い物にならず、エアコキハンドガンになりました。

午後からのゲームは一度帰宅して電動ガンBOYSを持ってきましたが、飛距離が話にならないくらい短かったので、これまた使い物になりませんでした。

久しぶりのスナイパーポジションでしたが、一発ずつしか撃てない緊張感が結構楽しめました。マルイさん、早くSIG修理しておくれ~!

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 2

これ以上ありません。

アネクドート

アネクドート

こんばんは。

ゲームお疲れ様です。
キルできなかったのは残念ですね。
でもスナイパーはアタッカー以上に経験が問われるポジションでしょうからね。

次のゲームまでにシグが直ってるといいですね。
私もファマスの部品を発注しました。

新兵@

新兵@

>>アネクドートさん

毎度コメントありがとうございます。

やはりスナイパーは難しいので、次回のゲームからはアタッカーで存分にばら撒きたいと思います。
ですが、敵軍の足止めが出来たことについては今後のゲームにおける立ち回りの参考になりそうです。

SIGは一応メーカーの方へ届いたはずですが、年内に修理が終わるかどうかは微妙なところですね。
こういう時に、電動ガンのありがたみがよく分かります。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。