original_file

チャンバー組んでたときにふと思いついて撮影してみたら、あんれまあ、随分と絵に描いたように綺麗なセンター保持になってました。その後、何度か BB 弾を突っ込んでみたのですが、この一発だけでなく毎回こんな感じでしたね。

ちなみに、写真の組み合わせは以下の通り。
Prowin CNC チャンバー
PDI Wホールドパッキン
LayLax デルタストライクバレル
マルイバイオ BB弾 o.25g

やるな PDI & Laylax!(笑)

ただ、この組み合わせだと、デルタストライクには外周の「溝(レール)」がないので、チャンバーパッキンの加工(突起の切除)が必要です。あとセンター出しがすっごい面倒だったりします。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 4

これ以上ありません。

アネクドート

アネクドート

こんばんは。

これは見事な3点保持ですね~。
私もデルタストライクバレル買ってみようかな。

gale

gale

少し前に気になっていたパーツが出ていたので失礼しますー

このバレルって支持部分は6.05mmでも、金属部分はルーズバレルなのでポン付けは初速がガタ落ちするんですよね…
現在装着されてるモデルはどんな物をお使いで、吸排気系には何かカスタムされているんでしょうか?

良ければ教えて下さい!

グロッキーK

グロッキーK

アネクドートさん>
びっくりしました。
ちなみにWホールドがいわゆる二股なので、厳密には「四点保持」ですかね。

galeさん>
メインは6.20mmというドルーズですね。なので、確かに初速は落ちます。
ただ、僕のカスタムは集弾性重視の「低初速高パワー」設定になっていまして。まあ結局は「流速」に近いのですが、できる限りバレルで加速させないことにミソがあったりします。なのでデルタストライクが非常に都合がいいんですね。

この辺りは、過去日記(2014/5/13)に書いた、自分の勝手理論(笑)に基づくものなんですが、一応、M4系およびP90系で、200mm〜240mmのデルタストライクバレルを使い、0.25弾で初速 68m/s〜74m/s くらいで 50m 先の A3 用紙をセミでヒットできる感じでしょうか。

やっさん

やっさん

毎度、失礼しますw

見事なまでのセンター出しに感動しました。

相当苦労された結果ですね。

間違いなく50mの的に高確率で集弾する事でしょう。

パーツのチョイスもベリーグットです。

因みに俺の場合は、以下のパーツで組み上げています。
ご参考になれば幸いです。

チャンバー    :Pro win CNC チャンバー
HOPパッキン   :PDI Wホールドパッキン
インナーバレル  :タニオコバ ツイストバレル
BB弾      :G&Gバイオ 0.25
初速       :90 m/s

ほぼ同じですね^^;違うのはインナーバレルくらいかと。

実はツイストバレルを組むと弾速が落ちます。
自分なりのツイストバレルの解釈としては、以下の通り。

通常ノーマルインナーバレルの場合、BB弾はバレル内を通過する際に、インナーバレルに接触を繰り返しながら通過して行きます。

ツイストバレルは、ルーズバレルと同じような原理でBB弾をエアーで包み込みながら送り出す事により、BB弾の接触回数を減らして直進性を良くしている。

ツイストバレル内のライフリング(溝)が、BB弾を適度にエアーで包み込みBB弾がバレル内での接触回数を少なくさせる事、即ちセンター保持のままBB弾を送り出した結果、目視で確認出来る直進性を与えています。

ただし、デメリットもあります。
HOP調整の幅が非常に狭く、適正HOP以外は使えません。
・強HOPの場合:右上がりの弾道となるため、遠距離の予測射撃の場合苦労します。
・弱HOPの場合:顕著なまでのドロップ弾道となります。小便弾道w

最後に何故にツイストバレルなのか?。

答えは簡単、愛ですw

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。