先日のフォレストユニオンにて、Momopapaさんのと月兔さんの得物をまじまじと見つめ…。
さらに動画でヒャッハーしてるところを見て…。
物欲が最高潮に達してしまいそうなmosupapaです。
やべー、欲しーーー!

とりあえず、通販サイトを回って値段を調べる。
うーん、安くても4万↑はしますねぇ…。
オークションは安いのあるかもですが、あんま好きじゃないんで置いといて…。

とかなんとか思いながらポチポチいろんなサイトを見ていると。
HPのPPshがふと目に入りました。
以前ARESのPPshも欲しいと思っていたのですが、こっちはかなりお高く、諦めていましたが。
HPのPPshは場所によっては2万代のところも…!
専用革(両端のみ)スリングと1500発ドラムマグ(給弾600+補助スペース900)もついてるうえに、本物の木スト!
なにこれ欲しい!

あかんwまた欲しいのが増えたw
LMG探してたのになぜかPPshに目移り。
PPsh-41は短機関銃だからサブマシンガン。
大きさ・重さ・弾数などあんまりサブマシンガンぽくないですが。
あー…来月の給料入ったら買いそう。予定より安いし。

ただ、値段なりというか出来はARESの方がよさそうですね。
HPのはボルトのブローバックギミックがないし、ARESのドラムマグと違って給弾600+補助900での1500発なので、一気に1500発打ちきる事はできなさそうですし、そもそもHP純正のドラムマグはすぐ壊れるらしく、内部パーツを取り換える必要があるという噂。

+2万~くらいになっちゃうけど、ARES製にしたほうがいいのかなー。
あ~でも心は完全に「買う方向」になってしまいましたw

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 2

これ以上ありません。

とも

とも

いいですねぇ、PPSh41・・・。

私もそのうちARESのを買う予定です。
やっぱソ連装備にはモシンナガンとペーペーシャーですよね!

とは言ったものの、壊れた時の対処法もままならないのに、中華製を買ってしまっていいのだろうか…。^^;

mosupapa

mosupapa

小夜子さん>
私も木ストに惹かれた口ですよw

ともさん>
よく壊れる場所は、ブローバックギミックのボルト部分の強度不足で壊れるってのが報告は多いですね。
補修部品は製造されてないそうなので、現状補修は不可能とのことです。
ギミックそのものをキャンセルしてしまえば何の問題もないらしですが。
あとは、シリンダーの気密がアッカーンな事になっていた個体もあるようです。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。