あっああんあん、あっああんあん、あああん、あああん、あんあんあん

昨日は、先日家にやってきたファマス8号機の調整をやりました。
フルは動くけどセミは動かないのでセレクターのネジでも緩んでいるのかと思い
早速ストックを分解してメカボを外しました。
その段階で新たな破損を2箇所発見しました。

バットプレートのスリングフックを通してる穴に亀裂が入っていたのと、
メカボを本体に固定する部分の左側の細くなっている部分が折れていました。
とりあえず両方とも瞬間接着剤を流し込んで補強しました。

そしてセレクターを分解して増し締めしてみましたが、特に緩んでいる様子はありません。
ならスイッチが黒く変色しているので焼きついて通電不良を起こしているのかと思い、
ピカールで磨いて接点グリスを塗ったところ見事復活しました!

とりあえずフル・セミとも動くようになったので今度はバレルクリーニングしようと思ったら、
突っ込んだティッシュが真っ黒に汚れて出てきました。(>_<)
1時間くらい掛かってティッシュを何度も取り替えながらバレルの中をごしごしクリーニングしましたね。

今度はホップが掛かり放しになっていたみたいなので「きっとチャンバーパッキン変形してるんだろうな~」と思いながらチャンバーを分解してみると、やはり変形していました。
しかもパッキンがバレルに貼り付いてなかなか外れません。
パッキンを外すとバレルにはパッキンの黒い染みが付いていました。
バレルにシールテープを一巻きして、気持ち気密アップを図って組み立てました。
本体を組み立てた後でホップクッションのチェックを忘れたことに気付きました。(>_<)

組み立て時に配線の位置をちょっと動かし、組み立てるとマグキャッチを取りけるのを忘れてました。
ネジを一本外し入れようとするも、なかなか入らないのでもう一度分解する羽目に…。
マグキャッチを取り付け、マガジンをセットして試射してみました。
初速は77m/s~84m/sとバラつきがあり、微妙です。
箱出し位にはなったでしょうか。

モーターは旧型モーターでした。
今度はメカボを開けてオーバーホールしようと思います。
方向性はいかにカスタムパーツを使わずに性能アップするかを試してみたいと思います。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 6

todosan

todosan

こんばんわw
なかなか大変だったようですね・・・・
でも、それなりの性能に戻ったようで何よりですw
カスタムパーツを使わないのは意外と大変ですね・・・・
でも、メンテの腕が上がると思えば苦にならないですからガンバです!
まずは洗浄、グリスアップ、シム交換であとは気密ですね。

でわでわw

追伸
SHSのヘリカルギアを購入してみましたw
ファマスには入んないだろうな・・・・

伍拾参式ヘタレ

伍拾参式ヘタレ

単にメンテされてなかっただけだったんですね。深刻なトラブルじゃなくてよかった。

メカボのシム調整が苦手で困っています。なんか楽にできる手順とかがあったら教えてください。

アネクドート

アネクドート

FKK さま、お久しぶりです。
コメントありがとうございます。

あそこは丸ごと無くなっても大した支障は無いと思いますが、
気持ち的に無いよりはあった方が良いですね。
私のファマス2号機は買った時から折れてましたよ。(^_^;)

バレルクリーニングしてると30分の番組が2本終わって
「え、もうそんなに時間経ったの?」と思いましたね。


todosan さま、コメントありがとうございます。

まだこれからメカボをバラすのでもうちょっと性能回復に期待したいです。
カスタムパーツを使わずにどこまで2号機や3号機に近づけますかね。
問題はバネのへたり具合ですね。
再グリスアップで気密が上がってくれると良いんですが。

私もSHSのセクター買ってみました。
まだ取り付けてませんがw


伍拾参式ヘタレ さま、コメントありがとうございます。

かなり長期間ノーメンテで使用&放置されてたみたいですね。
拭いても拭いても綺麗にならない、気が付いたら1時間経ってました。

ファマスはメカボにモーターが半田で固定されているので、
シム調整がめんどくさいですね。
私はギアは純正なので説明書通りのシムを入れてますがね。

シム調整は近道なんて無いと思います。
ピストンを外した状態でギアとモーターだけを動かしてみてのトライアンドエラーだと思います。ギアだけを入れた状態で指やドライバーで動かしてみて、クリクリ簡単に動くかどうかチェックしたりします。
ベベル音が一番大きいらしいのでベベル、スパー、セクターの順番で調整して行くそうです。
音が大きかったら0.1ミリ単位でシムを変えて行く、
地味でめんどくさい作業ですが、がんばって下さい。

TIIDA77

TIIDA77

お疲れ様です。
中古にはいろいろありそうですから大変ですね。
先日バレルクリーニングしようと最近愛用?の、
中華銃に付いてたクリーニングロッド(マルイコピー)にティッシュ付けて、
ヨイショと銃口から突っ込んだらちょっとした抵抗でポキリと折れ、
中に残ってしまいました。
ガスブロなのでバレルをすぐに分解して除去できましたが、
マルイのなら材質に粘りが有るので、こんなに簡単に折れないハズ。
形はマネしても。。。ってことですね。

アネクドート

アネクドート

TIIDA77 さま、コメントありがとうございます。

クリーニングロッドがバレルの中で折れるのは怖いですね。
除去できて良かったですね。
ねじれ負荷に弱い固い素材だったんでしょうかね。

私もガンケースの中にファマス用のクリーニングロッドを
裸で入れてたらいつの間にか折れてました。
それ以来アルミパイプの中に入れてガンケースに入れてます。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。