original_file

http://svgr.jp/my/neoreloaded/diaries/7935
の続きです。

地獄のような調整ループから脱却し絶好調だったWE M4、久しぶりに遊ぼうとしたらまたまたブローバック不調。

セミ、フルともに動きはしますがブローバックにキレがなく、燃費も最悪。

特にフルは「パタパタパタ、、、」てな感じでゲンナリです。
(一応これでもボルトストップもかかるんですがね、なんかこのままだと気分が。。。)

検証してみたらアウターバレルがグラつく?
んで原因を追及してみました。

WEM4って、バレル固定するときのシムがゴム製なんですね、純正は。
このゴムが切れていたらしく、ちょうどいいOリングで代用したらなんと解消!

これで調子に乗った私は、より強固にするため金属製シムに換えて固定してみた。
すると何故かまたあのへなちょこブローバックに逆戻り。

それならば!と、またゴムシムに換えてみたら今度はへなちょこのまま!!

そっから何をどう弄っても改善されません(涙)

ただ、色々弄ってみたら、マガジンをぐいっと前方に押し当てテンションをかけてやると、以前のような「ズガガガッ!!」という快調ブローバックに。(なんか以前にもこんな症状なったなぁ。。。)

まずはマガジンとノズルのガスルート気密を疑い、ノズルのガスルート部をパテで量増し調整するもダメ。

次に常にマガジンにテンションがかかるようハウジンングやマガジンケースにテープを貼ってみるも、その状態だとマガジンすら挿せなくなるのでこれも断念。

以前この日記にも書きましたが、フローバルブとスプリングのバランスかと思い、手持ちのあらゆる組み合わせで試してみましたがこれもダメ。

いったいどうすりゃいいのか。もうイヤ。。。

もうここまでで1週間以上かかってる。
気になっておちおち眠ってもいられず、慢性的に寝不足です。
でも仕事もあるし、いっそしばらく忘れてしまえれば楽なのですが。。。

ある日突然こういうことになってるから、恐るべし中華ガスガン。

ふぅ。。。どなたか解決法ご存知でしたら教えてください。m_ _m(切実)

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 2

これ以上ありません。

TIIDA77

TIIDA77

こんにちは。
私もちょっとした企画を思い付き、
先週末からM4引っ張り出してきていじり中です。
せっかくこれからという時期に大変ですね。
ちょっとしたことで不調は起きますし、
いろんな原因が有るので分解してにらめっこしない限り、
中々特定は難しいですが、いくつか可能性を。
マガジンがいくつもあるなら、それらで試して状況はいかがでしょう?
中華ですから各マガジンでも微妙な差が有るのも事実です。
もし、全てのマガジンで同じなら、本体ですね。
しかし、マガジンごとで違うとしたら、
マガジンに対して以下の状況・原因が考えられます。
・ガスの入れすぎ
・インナーが冷えて放出圧が上がらない
・小さくガス漏れが続いていていて放出圧が上がらない
・放出口のゴムパッキンが閉鎖時にシリンダーにくっつきすぎている
・放出口のゴムパッキンが閉鎖時にシリンダーから離れすぎている
・放出口抑えと給弾口を兼ねているパーツが飛び出てきた、
 または引っ込みすぎた
・アウターケースのマガジンキャッチが引っかかる部分の変形
※これらのクリアランスは非常に微妙です。マガジンをさして最後の最後に少し抵抗がかかる、装着後に前後にぐらぐらしないが理想です。

あと、ついでに本体側の原因いくつか
・チャンバー周辺にBB弾のカケラ等の異物が入り込んでいる
・シリンダーがひび割れしている
・シリンダー内のOリング劣化
・シリンダー内スプリングを止めるピン穴が広がってしまい、
 ガス漏れを起こしている
・ノズルまたはマガジンが変形して、
 ノズル部分がマガジン給弾口に干渉している
・マガジンキャッチの摩耗
 私は一丁は摩耗して、もう一丁は余計な削り込みをして、
 マガジンキャッチを交換するはめになりました。
・バッファー止めのネジがゆるんできてスライドと干渉している

以上、何かで解決することを願います。

NEO

NEO

>TIIDA77さん

お久しぶりです。
そうなんですよーこれからと言う時に。。。
お忙しいところご意見ありがとうございます。

マガジンは数本所持しておりまして、
各マガジンで試したところ同じ現象が起こります。
なので本体のほうに問題がありそう!と言いたいところですが、
マガジンにより程度の差があるので難しいところなんですよね。

実はノベスケRAS仕様の別アッパーを持ってまして、
そちらに換装したら実に快適に作動したんですよ。
なのでアッパーとの相性かな?と睨みましたが、
検証してくうちにノベスケアッパーでも同じ現象に陥るようになり、
まさに無限地獄です(泣)。
(ちなみにボルトセットも2本持ってますが、こちらでも同じ現象です)

でもベストコンディションのWEM4の魅力を知ってしまっている以上諦めたくないので、
ご指摘いただいた他の部分も確認してみたいと思います。

しかしガスブロはほんと絶妙なバランスで仕上がっているんですね。
技術力のあるマルイさんからなかなか長モノガスがリリースされないのも、
ノーメンテでも永くマルイ品質を維持できるレベルを追求しているからかもしれませんね。

焦らず気長に調整してみます。
この夏はGHK AKで乗り切るかぁ。(こちらは常に極快調)


追伸:ちょっとした企画ってのが気になりますよー(笑)

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。