original_file

みなさんこんにちは。

次世代SOCOMのショート化を検討中なのですが、
当方電動ガンは素人なので質問させて下さい。

次世代M4系って、先行のSOPMODとSOCOM、
そして何故かインナーバレルの短いCQBやレシーまでフルシリンダーになってます。

この度SOCOMの14.5インチを10.5インチ化するにあたり、
初速ダウンを補うため加速シリンダーに変えようと思います。

この加速シリンダーは旧世代の純正パーツと互換性はありますか?
互換性あれば手持ちの物で流用しようと思うのですが。。。
もしくはそもそもの理論上、すでに間違ってたりしますか?

たとえばインナー275mmのCQBが初速87m/secに対し、
同じインナー275mmのHK416Dは初速93m/sec。

違いといえばシリンダーくらいだと思ってるのですが、
実際のところどうなんでしょう。
仮に旧シリンダーが流用できたとしても、初速維持の効果は期待できますでしょうか?
(ちなみに現状のSOCOMはインナー364mmで初速92m/secです)

詳しい諸先輩方いらっしゃいましたら、是非ご意見ください。
よろしくお願いします。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 1

これ以上ありません。

NEO

NEO

>やっさんさん

こんにちは。

自分もマルイバランスは崩したくないので、なるべく純正品を使いたいんですよね。

狙いとしては初速を無駄に上げたり劇的に性能アップさせたい訳ではなく、
マルイ次世代M4系が本来持つポテンシャルを引き出してあげたいだけなんです。

バレルカットによってそれをスポイルさせるのが可哀想で(一度試しにショートインナーにした時、92あった初速が85まで落ちました)、
同じバレル長275mmでも初速90オーバーを出せているHK416Dに見習い、
どうにか同じように出来ないかなと調べてたら「シリンダーの違い」に行き着きまして。。。

互換性はあるとのことなので安心しました。
ただシリンダー単体では弾速が上げられないとのことなのでまた考察ですね。

でもまぁ分解組み立てくらいは出来るので(経験値は超絶素人ですが)、念のためいちどトライしてみたいと思います(失敗したらソッコー元に戻します^o^;)。

ご意見ありがとうございました。

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。