original_file

お久しぶりです。
巷で密かな話題(?)のTOP製EBB M4 カートレスver

入手しましたので軽くレポです。

梱包は至ってシンプル。

カート版で付属していたガンケースも無し。
取説もカート版で、補足説明のビラが入っている程度。
無駄にコストかけるよりいいですね。
外観仕様はプラハンドガードにクレーンストック、
LMTタイプのリアサイトです。

手元に余ってたマルイのキャリハンを装着。

ストックは最短にするとロックが甘くなるので2段目で固定。
これは個体差でしょうか???

無刻印のM4は初めてですが、
いざ持ってしまえば意外と気にならないもんですね。

ただ気になるのはプラスネジ多用なところ。
マグキャッチとかストックの肩当て部とか。

アッパーフレームのボルトキャッチが当たる部分がすぐ剥げてきますが、
ゲーム特化ともいえるコンセプトでしょうから、
気にせずバリバリ使っていきます。

エジェクションポートから覗く給弾リップ。
従来のGBBでも電動でもない独自の方式。
メカボと一体になってます。

さっそく試射してみました。
まずはセミで。
やはりシア式は最高です。
シアが落ちて電気でボルトを引くという挙動が最初慣れずに不気味でしたが(笑)
次はフル。
問題なく快調なのですが、最初の1発とその後のサイクルが少し違います。
大げさにいうと「パン、パパパパパ、、、」のような。
これは慣れるまで時間かかりそうです。
かなり気持悪い。。。

あと、マガジン挿入がタイトです。
最初マグキャッチ押しながらじゃないと装填できなかった。
でも何度かやってると徐々にアタリが出てきた感じ。

初速は97m/secあたりで、かなり安定(ホップ最弱、マルイ0.2g)。
弾道自体も良さそうです。

ただ非常に残念なのが、国産のくせに鬼ホップ!
カート式の時から囁かれてましたが、
あちらはお座敷やインドアユースだったのでさほど大きな問題でも無さそうでした。
しかしこちらでは、ゲーム特化というコンセプトが台無しです。
せっかくカート版とは違い広いフィールドに持ち込めると思っていたのに。。。
0.2gしか使えないフィールドで使用するには調整は必須ですね。

あと、チャーハンでボルト解除できないのも従来どおりです。

総評ですが、それでもやはりリアルオペレーションは楽しい。

マルイ次世代だと肝心のボルトストップ機能に重みがなく、
いまいち盛り上がりに欠けるところがあったけど。
こちらは弾がなくなった感がちゃんと伝わるし、
ボルトを前進させた感がしっかりある。
これは大きな差です。

さっそくフィールドに持ち込みたいですが、
まずは鬼ホップの解消からですね。
調整、上手くできるかどうか楽しみです。

original_file

original_file

original_file

original_file

original_file

original_file

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 2

これ以上ありません。

コバ吉

コバ吉

及第点には達してるようで安心しました( ´∀`)
鬼ポップはなんとか修正志手ほしいですなぁ…

NEO

NEO

>コバ吉さん
こんにちは。
エクセルバイオ0.25gだと、最弱設定で適正ホップでした。
ただ0.25gはコスト掛かるんですよね。
まぁコイツはバラマキ銃ではありませんけど(苦笑)

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。