original_file

TOP EBB M4 ホップ調整の続きです。

純正のままだと最弱設定でも0.2gだと鬼ホップのTOP M4カートレス。
これを改善すべく、

このクッションゴムを

こんな感じにパテ埋めしようとしましたが、
このパーツ、予備では売ってくれないそうなので作戦変更。
パテ埋めだと失敗したら後々大変なので。

純正クッションゴムの径が約3ミリなので、
約2.5ミリのプラ丸棒を仕込みました(2ミリだと掛かりが甘すぎたので)。
手持ちのプラ材が3ミリしかなかったのでペーパーで加工。
真円が出てるか不安でしたが、弾道は概ね安定。
肝心の鬼ホップも改善されました。

ホップダイアルは全部で10目盛りくらい、
その4〜5目盛りくらいで適正でした(マルイベアリングバイオ0.2g使用)。
これで0.2g〜0.28gくらいまで問題なく対応できそうです。

しかしTOPさん、何度も言いますが詰めが甘い。
というか日本のユーザーをナメてます?(苦笑)

あのスゴメカ開発してるんだから、ホップだけテストしてないわけがない。

「日本のオタクは文句いいながらも自分で調整するでしょ」
「もともと重量弾設計ですので、重い弾使えばいいじゃん」
「うちはコアユーザーターゲットだし、上級者だけ買って」

くらいに思われてるんですかね?

と勝手な妄想かもしれませんが。
国産の誇り、忘れないで欲しいですね。

自分で弄るのがメンドクサイから文句言ってるわけじゃないんですよ。
どちらかと言えば弄るの好きな方ですから。
そうじゃなくて、もっとライトユーザーにまで広く浸透してもらいたいんです。

こんな楽しいオモチャ、流行らないのがおかしい。
マルイの次世代凌げるポテンシャル秘めてると思うので。
(実際、重量弾使用時の弾道安定性はハンパない)

せっかくゲームユースを意識したカートレスモデル、名機だけに実に惜しい。
「どうせコアな趣味だし」と括らないで欲しい。

まだ間に合います!
セカンドロットでは是非改善を!

original_file

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 2

これ以上ありません。

コバ吉

コバ吉

ぶっちゃげトレポンより魅力的ですわ。
コバM4といいワム4といいTOPまで…なぜホップに難あり機が多いんですかねぇ…

NEO

NEO

>コバ吉さん
確かにトレポンも素晴らしいですが、
それとは違った別の魅力が満載ですよね。
重量弾使う方が調整簡単なのかな、
とも考えたことありますが、
私みたいなアマチュアでも調整できてしまうんですから、
まったく謎だらけです(苦笑)

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。